アラフォー男性は見てほしい!冬のメンズファッション

どうも、『柿の種』のピーナツばかり食べてしまうボクです。

さて、寒い季節になってきました。
みなさんは、冬のファッションはどうされているでしょうか。

夏に比べて着る枚数が多いので、選ぶのも大変になってきますよね。

友人

とりあえず、よさげなコートを買っておく
外ならそれでもいいけど、室内に入ったら脱がないと

ハチロウ

友人

脱がない、なぜならコートの下は下着だから
叶姉妹のマネ!

ハチロウ

と、いう事でコートの下も気を抜かないことにしました。

さて、そんな感じで知ってて損をしない、メンズの冬物の情報を記事にしました。
冬のファッションに悩んでいる人、どんなアイテムを買ったらいいか迷っている人には必見の情報です。
ぜひ参考にしてみてください。

アラフォー、冬のメンズファッション シンプルこそがオシャレ

アラフォー男性の冬ファッションの基本は次の2点です。

  • シンプルな感じであること
  • シックな感じを心がけること

通年を通して、アラフォーファッションの基本方針は変わりません。
しかし、冬は冬でいろいろ考えなければならないことがあります。

『シンプルさ』がおしゃれのカギ

基本はシンプルに、そして、キレイ目のファッションを心がけましょう。
すっきりまとめることで、年齢にあった大人のファッションを印象付けることができます。

シンプルに、シックにまとめる方向が良いでしょう。
しかし、あまりシックすぎても、「遊び」がなくなってしまうので注意が必要。

重要なのはバランスです。
シンプルを基調としつつ、カジュアルな要素も取り入れるのがアラフォーファッションのコツです。

冬はアイテムが多くなるのでシンプルにこだわりすぎない

コート、マフラー、手袋、帽子など冬は身に着けるアイテムが一番多くなる季節です。

アラフォーファッションのコツはシンプルさだとお伝えしましたが、身に着けるアイテムが多くなるとごちゃごちゃとした印象を与えてしまうのでどうすればいいか悩むかもしれません。

シンプルさにこだわるあまり、さっぱりすっきりしすぎると季節感を損なうことにも繋がります。

ファッションには季節感も重要なので、冬はシンプルにこだわりすぎないのも大切です。

ファッションを難しく考えすぎない

ファッションというとセンスがものをいう世界のような印象を受けます。
だから、服装に悩む人の中には、「何を買ったらいいのか」「どう着たらいいのか」を悩む人もいると思います。

ですが、難しく考える必要はありません。
もっとも重要なのは、その服装がTPOに適しているか、本人に似あっているかです。

流行を取り入れつつ、他者の意見を参考にしながら、自分に似合った服を選べば問題はありません。

気軽にとらえて、ファッションを楽しむのがよいでしょう。
なぜなら、服を着ている本人に自信があるかどうかでも、見た目は変わってくるからです。

アラフォー男性の冬に適した服装とは?

冬はオシャレが楽しめる季節です。
重ね着したり、コートやマフラーを着用したりと、身に着けるものを選ぶ楽しさがあります。

しかし、選び方や組み合わせを間違えると逆にやぼったい印象を与えてしまうかもしれません。
これではおしゃれには程遠くなってしまいます。

そこで、ここではアラフォー男性が冬のファッションで意識したいことをご説明します。

アラフォーが冬のファッションで意識したいこと

では、アラフォー男性が冬に意識したいファッションを説明します。
それは以下の2点となります。

  • 首元にボリュームを持たせる
  • シルエットに気を配る

それでは見ていきましょう。

首元にボリュームを持たせる

首元にボリュームを持たせるのが良いです。
冬は寒い季節ですので、首元がすっきりしている服装は、寒そうな印象を与えてしまいます。
これでは季節感を欠いてしまいます。

立ち襟のアイテムを合わせたり、フードのついたコートを選んだりすることで首元にボリュームを出すことができます。

首元にボリュームが出れば、冬らしい温かい服装という印象を与えることができます。

シルエットを意識する

冬は特にシルエットを意識してください。
重ね着をしたり、コートを羽織ったりするとダボっとしてしまうことがあります。
そのような服装は子供っぽく見えてしまいますので、注意が必要です。

逆に、シルエットを意識して、スッキリとしたシルエットを出すことができれば、アラフォー男性に似合うファッションになります。

アラフォー冬のメンズファッション

ここまで、アラフォー男性のための冬ファッションの方針について見てきました、
しかし、読者の中には「具体的にどんな服を着ればいいの?」と思う人もいるでしょう。
そんな人のために、冬におすすめのアイテムをご紹介していきましょう。

チェスターコート

19世紀にチェスターフィールド伯爵がはじめて着たコートというのが、名前の由来です。
品がよく、スマートで、落ち着いた印象を与えるため、女性ウケがいいコートでもあります。

ウール混で防寒性にも優れているため、おすすめのアイテムです。
その形状は、丈の長いジャケットと言い換えることができます。
ジャケットの上から着るか、ジャケットそのものとしてもきることができるので応用が広いのが特徴です。
また、シンプルなデザインなので、簡単な組み合わせでも、オシャレな印象を与える便利なコートです。

Pコート

Pコートはダブルのボタンで、腰丈の、厚手ウールのコートです。
別名パイロットコートといい、イギリス海軍の軍人が軍服として着ていたのが由来です。
軍隊だけでなく、漁師の間でも広まりました。

オシャレなデザインだけでなく、実用性も高いのが特徴です。
左右にボタンがあるのは、すき間から風が入らないように、風向きに応じて左右どちらを前にしても着られるようにしたためです。
また、片方のボタンが取れても、もう片方のボタンを留めて着用することを想定しているそうです。

歴史的にはダブルボタンが正統といえますが、現在のトレンドはシングルとなっています。
好みの問題もあるので一概にどちらがいいとは言えませんが、実際に着用してみて自分に合う方を選ぶのが良いです。

ダッフルコート

北欧の漁師が着ていた織物を使った温かいコートです。
簡単に着脱できる仕事着だったものです。

紐のループと留め具は、手袋をしていても着脱しやすいように工夫されたことに由来しています。
後に海軍でも採用されました。

防寒性に優れていて実用的でもあります。
最近のトレンドは、軽量化されたスタイリッシュなもので、ゆとりのあるものよりも体にフィットするものを選ぶのが良いです。

テーラードジャケット

スーツの上着のようなデザインのテーラードジャケット。
しっかりした仕立ての上品なジャケットで、大人っぽく誠実なイメージを与えます。

落ち着いた色を選ぶのがおすすめで、定番は、ブラック、グレー、ネイビーです。
体にフィットしたものを選び、同じ色味と素材のボトムと合わせればきれいにまとめることができます。

冬のテーラージャケットは、ウール素材のものを選ぶと季節感が出て、なお良いです。

ニットセーター

冬はニットセーターが活躍する季節でもあります。
ニットとセーターの違いに悩むアラフォー男性もいるかもしれませんので、軽く説明しておくとニットというのは生地の事です。
ニット生地を使って作られたのが、ニットセーターとなります。

さまざまなニットセーターがありますが、選ぶポイントはサイズ感と首周りのデザインです。

ダボっとしたものよりも肩幅や身幅がぴったりのものを選ぶとオシャレに見えます。
また、首回りのデザインは、Vネック、クルーネック、タートルネックとあります。

  • Vネック……男らしい印象
  • クルーネック(丸首)……優しい印象
  • タートルネック……落ち着いた印象

このようになっており、自分にあったデザインを選んで着るのが良いです。

オックスフォードシャツ

オックスフォードシャツは、オックスフォードクロスという記事で作られたシャツの事です。
年齢に合わせた着こなしがしやすいシャツで、大人っぽい印象を手軽に与えることができます。
折り目に立体感があり、カジュアルな中にも上品さが感じられるシャツです。

しわになりにくく、インナーに何を着ても透けないシャツなので、楽に着ることができます。
冬のおすすめで紹介していますが、実際はオールシーズン使え、また仕事でもプライベートでも使えるデザインなので便利です。

ロング丈Tシャツ

着丈の長いシャツの事です。
重ね着して、すそをチラ見せすることでオシャレに着こなすことができます。

着丈が長く、シャツの面積が広いため、Vラインのシルエットを作るようにボトムはぴったりしたものを選んで履くのが良いでしょう。

冬はロング丈Tシャツの上から重ね着することが多くなります。
大人っぽい印象を出すため、モノトーンなどの服を着たときに下から明るい色のロングTシャツの裾が見えると、暗い印象を緩和してくれます。

テーパードパンツ

テーパードパンツは、すそに向かって細くなっていくボトムです。
足を細く見せることができ、体型をカバーしてくれるため、ウエスト周りが気になるアラフォー男性でも、下半身をスッキリ見せてくれる効果があります。

太すぎず、細すぎないちょうどよいシルエットを出してくれるので、ピチッとしたパンツをはくよりも、女子ウケもよいと言われています。

同様に、スキニーも足を細く見せてくれる効果がありますが、ピッタリしすぎて苦手だという人にはテーパードパンツがおすすめです。

チノパン

チノクロスという生地で作られたのが、チノパンです。
別名「綿パン」で、アラフォー世代にはこちらの方が、通りがいいかもしれませんね。

アラフォー男性の場合、デニムよりも履きやすいと感じている人も多いのではないでしょうか。
デニムよりも、チノパンのほうが場所を選ばずに履けるのもうれしいですよね。

現在のトレンドは、どちらかというとスリムフィットするタイプです。
レギュラータイプは確かに余裕もありますが、履いたときにややダボついた印象を与えることも多く、逆にオシャレに着こなすのは難しくなっています。

大判マフラー

冬は首元のボリュームを増して、季節感を出していくのが良いです。
そんな時、活躍してくれるのがマフラーです。
ここ数年、厚手のものよりも薄くて大判なマフラーが浸透してきています。
大判マフラーは小顔効果もあり、暖かいイメージを与えるアイテムで、話かけやすさを演出することにも繋がります。

素材は、ウールを基本にするのがおすすめです。
ただし、繊維が太いものは首に巻いたときチクチクするかもしれません。
また、アクリルなどの化学繊維の場合、ごわごわだったり、毛玉になりやすかったりするので少し考えたいところです。
保温性を考えるならカシミアなどの素材を選択肢にいれるのもよいです。

コートやパンツと全く一緒の色で合わせるのでなく、少し違う色の大判マフラーや、柄物を使うとオシャレ度もアップして、「そのマフラー可愛いですね」と、話のネタになりますよ。

おすすめの色は、ネイビー、ブラック、グレーなどの落ち着いたものです。
マフラーは、冬の間、使う機会が多いため、どんな服とも合わせやすい色を選ぶのがよいです。

アラフォーファッション冬のコーディネート

アラフォーメンズ、冬のおすすめファッションアイテムを見てきました。
しかし、これだけでは足りません。
個々のアイテムについて見てきましたが、オシャレに着こなすには全体のコーディネートが必要になってきます。

では、冬のコーディネートは何に気をつければよいのでしょうか。
それは、次の3つです。

  • 全体のシルエットを考える
  • バランス
  • トレンド

それでは見ていきましょう。

全体のシルエットを考える

ファッションを考える場合、シルエットはもちろん重要です。
かっこよく見せるためには、次の3つのシルエットを作ることを考えてください。

  • Iライン    … 上下ともにしスリムなラインを出す。
  • Yライン   … 上半身にゆとりを持たせ、下半身をスリムに見せる
  • Aライン … 上半身をスリムに見せ、下半身に余裕をもたせる。

また、冬の場合、コートなどを着用することが多くなりますが、身幅に余裕のあるコートを羽織った時に、ダボっとしてしまうことがあります。
そうなると子供っぽい印象を与えてしまうので、注意が必要です。

基本は、身幅にあったコートをスリムに着るほうがオシャレに見えます。

カジュアルとシックのバランス

シックにまとめすぎると、遊びがなくガチガチで几帳面な印象を与えてしまいます。
逆にカジュアルすぎると、だらしない印象を与えてしまうかもしれません。

大切なのは双方のバランスをうまくとることです。
アラフォー男性の場合は、シックに寄せながら、カジュアルな部分を取り入れるようなコーディネートを心がけるとよいです。

トレンドを取り入れながら

毎年、服のトレンドは変わります。
それらをうまく取り入れながら、全体のコーディネートをまとめるとよいです。

トレンドに左右されないアイテムもありますが、そればかり身に着けていると保守的すぎるイメージを与えかねません。

逆に、いくらトレンドだからといって、無理に身に着けることはやめましょう。
ファッションを意識しすぎて、無理をしているイメージを与えかねません。
まずは自分に似合っているかどうかで判断しましょう。

アラフォーのメンズファッションおすすめブランド

ここまで、冬のおすすめアイテムとコーディネートの基本方針を見てきました。
しかし、読者の中にはこう考えている方がいらっしゃるかもしれません。

どんなものを買えばいいかはわかったけど、どこで買えばいいの?

そんな方のために、今回おすすめのファッションブランドをご紹介します。

UNIQLO(ユニクロ)

http://uniqlo.com/jp/

日本のファストファッションといえば、ユニクロがまっさきに思い浮かびます。

豊富なアイテムを比較的低価格で揃えることができるので、利用している方も多いはずです。

ファストファッションのブランドの中では、品質も非常に良いので、おすすめのブランドです。

RALPH LAUREN(ラルフローレン)

https://www.ralphlauren.co.jp/ja

ラルフローレンは、幅広い年齢層から支持されるブランドです。
もちろん、アラフォーの男性にもピッタリのアイテムが見つかります。

ラルフローレンは特にポロシャツが有名ですが、どのアイテムにも高級感があります。

カジュアルなアイテムにも上品さがあるので、アラフォー男性にはうれしいブランドです。

ZARA(ザラ)

https://www.zara.com/jp/

ZARAは、スペイン発のファストファッションブランドです。
トレンドを取り入れるのが早く、速いペースでアイテムをサイクルさせているのが特徴です。

ファストファッションのブランドの中では、やや価格が高いものの、デザイン性がとても高く、シンプルでかっこいい服が多い印象です。

服が好きな人や、ファッションを楽しみたい人にはおすすめのブランドです。

H&M(エイチアンドエム)

https://www2.hm.com/ja_jp/index.html

ZARAと同様に、トレンドを押さえたおしゃれな服を扱っているのがH&Mです。

ZARAと比べるとH&Mのほうが値段は安くなっているのが特徴です。

服の種類が多く、トータルコーディネートしやすいので、手軽にオシャレしたい人にはおすすめです。

GAP(ギャップ)

https://www.gap.co.jp/

アメリカ最大も衣料品店がGAPです。

トレンドを押さえるよりも、定番アイテムを揃えたい人はGAPをのぞいてみてはいかがでしょうか。

セールを開催することが多く、値段も安いのが特徴です。

費用を押さえつつ、定番アイテムで全身を揃えるなら、おすすめのブランドです。

DoCLASSE(ドゥクラッセ)

https://www.doclasse.com/index.html

DoCLASSE は、40代からの大人ファッションをテーマにしているショップです。

今まで、40代以降はデザイン性よりも機能性を重視した服装が目立ちましたが、このブランドはその現状に疑問を投げかけ、洗練された大人の服を扱います。

ミドルエイジ向けに、上質な服を販売するブランドとなっています。

まとめ

以上、アラフォー男性は見てほしい! 冬のメンズファッション、ということで見てきました。

冬は重ね着をしたり、マフラーなどの小物を身に着けたりと、オシャレの楽しい季節です。
しかし、同時にオシャレに気を使わなければならない季節とも言えます。
身に着けるものが多く、一つ一つを選ぶのに苦労しているアラフォー男性もいるのではないでしょうか。

近年のトレンドは、全体的にスリムな着こなしとなっています。
そうなると、体型を維持するのが厳しくなってきたアラフォー男性は着る服に悩むかもしれません。

しかし、悩まなくても大丈夫です。
体のラインをすっきり見せる服もありますので、自分に合ったものを探してみてください。

この記事が読者の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください