春は間違えたくないアラフォー男性は必見!春のメンズファッション!!

どうも、食べ放題に価値を見出せなくなってきたアラフォーのボクです。

さて、温かくなって来た季節、みなさんは春の服装をどうされるのでしょうか。

春は寒い日と暖かい日が交互にやってくるため、体温調節のできる服装をしなければなりません。

着たり脱いだりする機会が多いので、上に羽織るものも、下に着ているものも気を抜くことができない季節ですよね。

友人

あったかくなって来たね
そろそろ春服を考えないと

ハチロウ

友人

ちょっとジャケット見に行こうかな
そういえば、君、ジャケット姿以外見たことないよ?

ハチロウ

友人

マジか、でも何を着たらいいかよくわかってないんだよね

無難な感じで服装をまとめていた友人でしたが、指摘を受けるとさすがにちょっと考え始めたようです。

今回は悩むアラフォーのメンズに向けて、春のファッションを調べました。

年を重ねると自分に合ったものが分かってきますが、気づくとそれだけしか着てないということもあります。

これを機に新しいファッションを探してみてはいかがでしょうか。

アラフォー春のメンズファッション

アラフォー男性は、周囲からしっかりした大人の男という印象を持たれています。
しかし、そんな男性に似合うファッションとはどういうものなのでしょうか。

それは周囲があなたに抱くイメージです。
周囲があなたに抱く印象」と「あなたの着ている服のイメージ」が合致したとき、人はあなたの服装に対して「似合う!」という印象を持ちます。

では、そんなアラフォー男性に似合う大人っぽい服装を、これから見ていきましょう。

シンプルこそが最強

アラフォー男性に似合うファッションは、ずばりシンプルな服装です。
余計なものを身に着けず、シンプルを心がけることが好感を持たれるアラフォー男性のファッションです。

しかし、なぜシンプルな服装が大人っぽい印象を与えるのでしょうか。
これは逆に考えてみるとわかります。
装飾の多い服装は若者向けだったり、子供っぽい印象を与えてしまったりするからです。

極端な例で言えば、中学生の頃、財布にチェーンをつけていたアラフォー男性もいるかもしれません。
財布を落とさないようにするため、という機能的な理由はたしかにありますが、もし今、同じことをすれば周囲から子供っぽいと見られてしまうはずです。

同様にダメージジーンズなども一種の装飾といえます。
10代や20代の若者ならばともかく、アラフォーの男性があまり履く気にはなれないでしょう。

すっきりとしたシンプルな服装をキレイに着こなすのが、アラフォー男性に似合うファッションと言えます。

定番アイテムで固めてOK!

春は定番アイテムで固めてもOKです。
その理由は、春の人気アイテムで定番アイテムが上位にあるからです。

また、ファッションに力を入れすぎても、他の人との違いが出しづらいともいわれています。
気になる女性からの声の中には、「トレンドを取り入れても、あまり違いがわからない」「普通にジャケットを着ている人がいい」というものもあるようです。

春の定番アイテムって何?

春の定番アイテムってなんだ?と思う方もいるかもしれません。
そんな方のために、以下に例を挙げておきます。

  • ジャケット
  • シャツ
  • ニット
  • デニムジャケット

など。

これらは冬服と兼用できるものもあるので、うれしいですよね。

また、春は短いため、春服を着ていられる期間も短くなります。
流行の移り変わりは激しいので毎年新しいものを買っていたら費用がかさむことからも、毎年安心して着られる定番アイテムで固めるのがおすすめです。

季節感を出すためのポイントは色

基本的に春のファッションは冬と兼用できることが多いのですが、まったく同じものを着ていたら、季節感がそこなわれてしまいます。

ファッションにおいて、季節感は重要なので、そこはきちんと考慮したいところです。

では、どうしたら春らしい季節感を出せるのでしょうか。

春のファッションで季節感を出すポイントは色です。
冬服とデザインが同じでも、春らしいカラーの服装を着ることで季節感を出すことができます。

アラフォーにはパステルカラーは似合わないかもしれない

春になると明るい色合いの服が出回ります。
新しい季節や新しい出会いにふさわしい季節感のある明るい色合いの服が多く売りに出されます。

しかし、気を付けてください。
春先になると、パステルカラーの服が出回りますが、安易にそれを手に取るのはおすすめできません。

パステルカラーはどちらかというと若者向けなので、アラフォーには似合わないかもしれません。

では、どんな色を選べばいいのでしょうか。
それを次に見ていきます。

ベーシックカラーの明るい色合いのものを選ぶ

春の季節感を出すには、明るい色の服を選びたいところです。
しかし、パステルカラーは若者向けなので、アラフォーには合わないかもしれません。

では、どうしたらいいのでしょうか。
それは、ベーシックカラーを基調とした明るい色合いのものを選ぶことで解決できます。

  • ネイビー
  • ベージュ
  • ブラウン

これら落ち着いたトーンの明るめの色を選ぶことで、大人らしさを保ちつつ、春らしい装いが可能になります。

アラフォー春のメンズファッション

アラフォー男性が気を付けるべき、春のファッションの基本について見てきました。

ここからはさらに具体的に見ていくために春のアイテムをご紹介していきます。

スプリングコート

その名の通り、春に羽織るコートです。

防風防塵の用途もありますし、肌寒い日に上から一枚羽織っておくと、こなれたオシャレ感を出すことができます。

おすすめは単色のシンプルなもので、平日でも休日でも活躍してくれるのでコスパもよくなります。

ビジネスでもプライベートでも着ることができる汎用性の高いコートです。

ただし、着用する機会を増やすためにはデザインや色の選び方も重要。具体的には次のようなものが良いです。

  • 柄などがないシンプルな物
  • 色はネイビーやベージュ
  • ハリのあるきれいな素材感のもの
  • 着丈がちょうどよいもの ミドル丈が無難

スプリングコートに明確な定義はないそうですが、春に羽織る薄手のコートがこれに当てはまります。

  • ステンカラーコート
  • トレンチコート

などがそれにあたります。

ステンカラーコート

ステンカラー仕様のコートです。
ステンカラー仕様とは襟を支える形のことで、ステンカラーコートは後ろ襟が高く、前が低くなっています。

選び方はスプリングコートの項ですでに語った通りです。
しっかり選べばビジネス・プライベート共に着る機会が多いので、一着持っていると便利なコートです。

トレンチコート

トレンチとは塹壕のことで、第一次大戦中にイギリス陸軍が塹壕で着用していたというのが由来です。

防水性や耐久性にも優れており、機能美の塊ともいわれています。
もちろん、ファッションアイテムとしての評価も高く、長い間多くの人に愛されています。

こちらも選び方はスプリングコートの項を参照してください。
それに加えてトレンチコートの選び方で注意したいことは自分の身長との兼ね合いです。

背の高い人がトレンチコートを選ぶときは、大きいサイズを選ぶと肩に余裕がある場合があるので肩のサイズに注意してください。
余裕がありすぎると、着せられている感が出てしまいます。

また、背の低い人は着丈に注意です。
こちらも着丈が長すぎる場合、着せられている感が出てしまうので、子供っぽい印象になってしまいます。

MA-1ジャケット

アメリカ空軍で着られていたナイロン製でできた腰丈のジャケットで、フライトジャケットの一種として1980年代から流行し始めました。
軍隊で使用されていただけあって、防風・防寒に優れています。

選び方のポイントはムダのないデザインを選ぶことです。

MA-1といえば、アメカジなデザインのものも多く、ワッペンやチャックなどがついているものもあります。
しかし、大人っぽく見せるためには、これらのついていないシンプルなものを選んだほうが良いです。

テーラードジャケット

テーラードジャケットとは、スーツの仕立てのようなジャケットの事です。
ただし、ショップによってはテーラードジャケットとは言われずにジャケットで統一されている場合もあります。

アラフォーが選ぶなら、高級感があり春だけでなく一年中着ることができるため、ウール素材のものをおすすめします。

また、少しカジュアル感を出したい場合は、綿素材がよいでしょう。
柔らかな印象になり、春に着るには最適な素材となります。

ニットセーター

ニットセーターは、暑苦しい印象も逆に寒々しい印象も与えないため、寒暖差のある春にはおすすめのアイテムです。

ニットと言うと秋や冬を連想しますが、もちろん春用のニットもあります。
春用のニットは主にコットンやリネンで作られていて、肌触りがよく、また通気性もいいので快適に着ることができます。

ニットのいいところは、Tシャツなどと比べてのっぺり感がないところです。
ニットの網目には凹凸があり、それが影を作り出すため、立体感が出るのです。

シンプルにそのまま着ても、ロングTシャツなどと合わせてもオシャレに見える便利なアイテムと言えます。

デニムシャツ

ごわごわした生地感や色落ちデザインのデニムシャツ男らしさを演出してくれるアイテムです。

ここまで、清潔感のあるキレイ目なアイテムを紹介してきましたが、せっかく男に生まれたのだから、男らしいかっこいい服を着たいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方が春に着るのにおすすめなのがデニムシャツです。
完全にカジュアル寄りなので、プライベートで着ることが前提になりますが、男らしい印象を与え、女性ウケもよいので考えてみたいところです。

アラフォーに合うデニムシャツの選び方としては、ダメージや色落ちが強すぎないものと言えます。
あまり派手なものは逆に子供っぽいイメージを与えてしまうため、やはりおすすめできません。

また、デニムシャツは上から羽織る着方がおすすめです。

Tシャツなどに合わせて上から羽織ると、男らしくかつさわやかな印象を与えることができます。

チェックシャツ

春の定番と言えば、チェックシャツもあります。

全面に格子柄のデザインが入ったもので、人によってはこどもっぽい印象を持たれているのではないでしょうか。

しかし、アラフォーの大人が着るのにふさわしいチェックシャツもあります。
大人が着るチェックシャツを選ぶためには次のようなことに気を付けると良いです。

  • 落ち着いた色を選ぶ
  • 格子柄は小さいものを選ぶ

大人の印象を出すために、落ち着いた色を選ぶのが良いです。

また、格子柄が大きいとやぼったい印象を与えてしまうため、小さい格子柄のものを選びましょう。

スラックス

ロング丈のパンツ全体のことをスラックスと総称するようですが、最近ではセンタープレスの折り目がついたものをスラックスと呼ぶようです。

ウール、コットン、ポリエステルなどしわになりにくい素材で作られています。

スラックスは、「slack(ゆるい)」が語源で、本来は太もも周りに余裕にあるパンツを示していました。
しかし、最近ではタイトなデザインも多数販売されているため、その定義はあいまいなものになっています。

スラックスは一般的にフォーマルなシーンに適しています。
ただし、スーツのパンツほどの硬さもないため、適度な遊び心があり、ビジネスカジュアルとして最適なデザインのものもあります。

チノパン

チノクロスという綿生地を採用しているのがチノパンです。
チノクロスとは中国の生地という意味で、第一次大戦中のアメリカ軍が、中国から調達したのでこう呼ばれています。

しかし、現在ではジーンズ以外の綿生地を中心としたパンツをチノパンと呼ぶようになっています。
会社でも、ジーンズはダメだけれど、チノパンは許可されるところが多いということからも分かるように、チノパンにはカジュアルでありながらフォーマルでにも着られるという認識があります。

チノパンの特徴はその万能性にあり、どのような服とも合わせられるので、一本は持っておきたいところです。

ジーンズ

カジュアルの代表的なパンツと言えばジーンズです。

アラフォーになってくると、ジーンズを履く機会が少なくなってくるもの。
若者向けのイメージもあり、フォーマルな場所では履けないので、責任や立場があるアラフォーの男性だとジーンズからは離れ気味になってしまうのも仕方がありません。

たしかにジーンズはドレスコードに気を使う場所には不向きかもしれません。
しかし、選び方さえ間違えなければプライベートでは十分な選択肢になってきます。

ジーンズを選ぶポイントはできるだけ細身のものを選びましょう。
余裕のありすぎるジーンズを履くと野暮ったく見えてしまうため、スマートなシルエットのジーンズを選んだほうが良いです。

また、色落ちしていないものを選んだほうが、大人っぽい印象を与えることができることも覚えておきましょう。

アラフォーファッション 春のコーディネートのコツ

ここまで、アラフォー男性におすすめの春のアイテムを見てきました。

しかし、ファッションとはアイテム同士の組み合わせから生まれるもの。
個々のアイテムも大切ですが、全体的にどのように見せるかが最も重要です。

アラフォー男性の春のファッションコーディネートでは、どこに気をつけたらいいのでしょうか。

それは以下になります。

  • 清潔感
  • 頼もしさ
  • カジュアルとシックのバランス

清潔感のあるファッション

清潔感は、アラフォーだけでなくすべての年代で重要視される項目です。
なぜなら、不潔な恰好をした人が好感を持たれることはないからです。これ以上の理由の説明は不要でしょう。

では、具体的にどうやって清潔感を出したらよいのでしょうか。
清潔感を出すためには次のようなことを考慮しましょう。

  • シンプルなデザイン
  • 材質・品質

ゴテゴテしていないシンプルなデザインはそれだけですっきりと見えます。

また、しわになりにくいものを選ぶだけで全体の印象は変わってきますので服の材質・品質についても、考慮したいところです。

材質・品質で頼もしさを出す

アラフォー男性は社会経験を積み重ねた実績と、そこから来る頼もしさを持っています。

20代の男性のような若さはないですが、その代わりに知識と経済力があります。
そんなアラフォーが持つ強みをファッションに活かさない手はありません。

では、アラフォーの持つ貫禄や頼もしさはどのように出したらいいのでしょうか。
それは服の材質や品質に気を配ることです。

アラフォー男性は、品質の良い服を身にまとったほうが様になります。

しっかりした仕立ての服は、アラフォー男性の持つ安定感と相まってよく似合うはずです。
逆に薄いペラペラの生地の服を着ているアラフォー男性を想像してみてください。
…なんだか頼りない感じがしてしまいますよね。

若い男性なら薄い生地でも身軽な印象を与えられますが、アラフォー男性ではそれは少し難しくなります。

アラフォー男性なら材質・品質の良い服を着て、頼もしさを出すのも一つの手です。

シックとカジュアルの比率6:4

春はシックとカジュアルの比率が6:4くらいでOKです。

新しい季節や一年の始まりにあまりシックなファッションだと堅苦しい印象を与えてしまいます。
大人の落ち着きを保ちつつ、春らしい軽い印象を与えるには基本は6:4くらいの比率が良いと言われています。

感覚的には「カジュアルな服装だけど、これなら会社に行けるかな」くらいの感じにまとめてみてください。
それがちょうど6:4くらいになります。

社風にもよりますが、ジーンズとパーカーのような完全なカジュアル寄りでは、さすがに会社に行くのは厳しいですよね。
しかし、明るい色のジャケットとチノパンなら大丈夫な会社も多いのではないでしょうか。

このようにシックすぎず、カジュアル過ぎない服装でバランスをとりましょう。

おすすめブランド

アラフォー男性のためのファッションアイテムとコーディネートの基本をみてきました。

しかし、中には「何を買うかはわかった。でも、どこで買えばいいの?」と思う方もいるはずです。

そんな方のためにおすすめのファッションブランドをまとめたので、参考にしてみてください。

バーバリー(BURBERRY)

バーバリー(BURBERRY)
https://jp.burberry.com/

品のよいアイテムを求めるアラフォー男性におすすめなのがバーバリーです。

キャメル地に黒・白・赤のラインをあしらった「バーバリーチェック」はブランドの象徴です。
またトレンチコートでも知られています。

値段はたしかに高めですが、シンプルでさまざまなファッションに合わせることの出来るアイテムが多いため、良いものを大事に使いたいと考える方にはおすすめのブランドです。

マッキントッシュ(MACKINTOSH)

マッキントッシュ(MACKINTOSH)
https://www.mackintosh-london.com/

マッキントッシュと聞くと、リンゴマークのパソコンを思い出す人も多いかもしれませんが、ここで紹介するのは創業1823年と長い歴史を持ったイギリスのファッションブランドです。

ゴム引きコートが有名ですが、他にも高品質の素材を使ったクラシックコートを豊富に取り揃えています。

スプリングコートをお探しの方は、のぞいてみると気に入ったものが見つかるかもしれません。

ヤコブ コーエン

ヤコブ コーエン
https://www.guji.jp/jacob/

ヤコブコーエンのコンセプトは、「高級スーツを着る人の普段着」。
このブランドから売りに出されるジーンズはテーラードジーンズと言われ、成人男性に人気のブランドでもあります。

ヤコブコーエンのジーンズは、デザインはもちろん、香りまで設計されていて、製造段階でハーブのフレグランスをしみこませており、なんと香りだけでヤコブコーエンのジーンズが分かる作りになっています。

アラフォーになってジーンズを履く機会が減ったという方もいると思いますが、ヤコブコーエンのジーンズを試してみるのもよいと思います。

リーバイス

リーバイス
https://www.levi.jp/

ジーンズと言えば、言わずと知れた「キングオブジーンズ」」のリーバイスが真っ先に思い浮かびます。

ジーンズの原点と言われる、リーバイス定番の「501」も2008年にモデルチェンジし、ヴィンテージ感あふれる仕様に変わりました。

また、デザインもさることながら品質も高く丈夫なため、長く履くことができるので定番を一本持っておく価値はあります。

RALPH LAUREN(ラルフローレン)

RALPH LAUREN(ラルフローレン)
https://www.ralphlauren.co.jp/ja

ラルフローレンといえば、特にポロシャツが有名ですが、他のアイテムも品のよいものが揃っています。

カジュアルなアイテムでも高級感があるのでプライベートで着る服をラルフローレンで探してみるのもよいと思います。

DoCLASSE(ドゥクラッセ)

DoCLASSE(ドゥクラッセ)
https://www.doclasse.com/index.html

DoCLASSE は、40代からのファッションをテーマにしているブランドです。
日本の場合、40代以降はデザインやファッション性よりも機能性を重視して服を選んでいた方が多かったのですが、そこに疑問を投じたのがこのブランドです。

ミドル世代の洗練されたファッションを取りそろえたブランドですので、一度覗いてみる価値はあります。

UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO(ユニクロ)
http://uniqlo.com/jp/

40代は経済力がある前提で話をしてきましたが、中には奥さんに財布のひもを握られており、お小遣いのやりくりで自分の服を買う人もいるはずです。

そんな方の力になってくれるのが、ユニクロです。
日本のファストファッションの代表で、豊富なアイテムを比較的低価格で揃えることができます。

ファストファッションブランドの中では、品質も良いので、アラフォー男性にもおすすめできます。

ZARA(ザラ)

ZARA(ザラ)
https://www.zara.com/jp/

スペイン発のファストファッションブランドZARAがあります。

トレンドを素早く取り入れて、商品として販売しているのが特徴のブランドです。

ファストファッションブランドとしては、価格はやや高めですが、デザイン性の高い服を豊富に取り揃えているので、ファッションが好きな男性にはお勧めのブランドと言えます。

まとめ

以上、間違えたくないアラフォー男性は必見! 春のメンズファッションということでみてきました。

アラフォー男性の春のファッションについて、基本方針や注意点、コーディネートのコツなど、アラフォー男性が気を付けたい点をまとめてきました。

アラフォー男性の春のファッションの基本は次の三つです。

  • シンプルなものを選ぶ
  • 質のいいものを選ぶ
  • 季節感を出す

個々のアイテムについても、それぞれアラフォー男性はどう選ぶべきかを解説していますので参考にしてみてください。

本記事を読まれた方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください