夏バテに効く飲み物 コンビニに売っている飲み物で解消するならコレ!

夏バテすると食欲が減退し、固形物がノドをとおりにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

かといって、甘いジュースやコーラばかり飲んでいると、カラダに良くないですし、ジュースに含まれている多量の糖分は体をだるくする原因でもあるので、かえって夏バテを助長してしまいかねません。

そこで今回は、会社帰りなどによくコンビニに寄るという方に、コンビニでも買うことができる夏バテにオススメのドリンクを紹介したいと思います。

スポンサーリンク


コンビニで手に入る!夏バテにオススメしたいドリンク3つ

夏の海水浴でみる風景

栄養ドリンク

夏バテでなくても、仕事でストレスを抱えた方や、日々の疲れが溜まっている人にも定番のドリンクですが、「ビタミン」や「アミノ酸」など、体に必要な栄養がたくさん詰まっているので、まず最初にオススメするのはやっぱりコレです。

特に夏バテなど疲労回復に有効な成分は「ビタミンB1」「タウリン」「カフェイン」など。タウリンが入っていることがポイントで、このタウリンが夏バテで弱った腎臓や肝臓の機能を高めてくれたり、回復させてくれたりします。

ただ、カフェインは眠気を覚ましてすっきりさせてくれますが、摂り過ぎには注意が必要です。栄養ドリンクによって配合される成分が異なりますので、必ず成分を確認してから買いましょう。
 

甘酒

コンビニによっては置いていないところもありますが、実は甘酒が夏バテに効果的なのです。

甘酒には「ビタミンB群」「葉酸」「アミノ酸」「ブドウ糖」などが成分として含まれていますが、甘酒に含まれている栄養素は点滴とほぼ同じ。

実際に甘酒は「飲む点滴」と呼ばれており、疲労にはとても効果的な飲み物として知られています。

トマトジュース

夏野菜の代表格でもあるトマトは、ビタミンやミネラルなどのほか、「リコピン」や「βカロテン」が含まれているため、身体の免疫機能を活性化させることに加え、抗酸化作用により、紫外線対策や夏バテ対策に効果があると言われています。

さらに、トマトには筋肉の疲労回復を促す効果もあるほか、体調を整える効果も期待できるそうです。

ただ、市販のトマトジュースは、暑い夏だとドロッとしていて、あまりたくさん飲めないという方も多いですよね。

そんなときにオススメの美味しく飲める方法をご紹介します。

トマトジュースを暑い夏に美味しく飲む方法

  1. 市販のトマトジュース(300ml)に塩2.5g、砂糖または蜂蜜を24g程度加え、しっかり混ぜる
  2. 700mlの水で薄める

たったこれだけのことですが、こうすると水で薄めてさらっとした喉ごしになり、スッキリ飲むことができますし、塩分補給もできるので一石二鳥です。

よかったら、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ:ドリンクは手軽でも摂り過ぎは禁物!

今回は夏バテに効く飲み物で、コンビニで買えるものをご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。

ただ、栄養ドリンクや甘酒は糖分が多く、摂り過ぎは禁物です。

ドリンクに頼るのは、本当に夏バテで食欲がなく、どうしても食べ物を口にできないときだけにしましょう。

コメントを残す