さっぽろイルミネーション 2014年 点灯時間や開催期間は??

こんにちわ。ハチです。

今年も気が付けばあと1か月と半分しかありませんね。

先週、北海道はとうとう雪が積もりました。もうそこまで冬がきています。

大通公園では、この季節の風物詩であるさっぽろホワイトイルミネーションの準備も
いよいよ大詰めを迎えています。

昭和56年に始まり2014年で第34回となった札幌のホワイトイルミネーション。

今回は気になる点灯時間や開催期間など調べてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

2014年の点灯時間や開催期間

シンボルの一つ宇宙の領域

・会場:大通公園・札幌駅前通り・南1条通り

・開催期間:大通公園・・・・・11/21(金)~ 12/25(木)

      札幌駅前通り・・・11/21(金)~ 2/11(水)

      南1条通り・・・・11/21(金)~ 2/14(土) 

・点灯時間:16:30 ~ 22:00 ※ 12/20(土)~ 12/25(木)は24:00まで

スポンサーリンク

さっぽろホワイトイルミネーションの歴史

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoの様子

実は、さっぽろホワイトイルミネーションが日本で最初のイルミネーションという
ことを知ってましたか??

今でこそ45万個もの電飾がきらめいていますが、昭和56年に始まったときには、
わずか1048個しかなかったそうです。

当時札幌の観光というと、夏の観光スポット(時計台やテレビ塔など)巡りか、
冬の雪まつりしかない状態にありました。

そこで、もっと札幌に観光に訪れる人が増えて欲しかった札幌市や観光業界が、
当時世界的にも有名だった冬の雪まつりにつながる初冬の
イベントが欲しいと
試行錯誤の末、ホワイトイルミネーションが始まったとのこと。

ニューヨークのクリスマスツリーがモデルだったようです。

また、最初開幕したときは「ホワイトイルミネーションさっぽろプラザ」という
名称であったとのこと。僕も長く北海道に住んでいますが知りませんでした。

そして、2002年、ドイツのミュンヘン市との姉妹都市提携30週年を迎えたこと
を契機として、ミュンヘン市の年中行事の1つであるクリスマス市を札幌で開催
する「ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo」
がイルミネーションの期間に併せて
行われることになりました。

ミュンヘンクリスマス市では、本場ドイツの料理やリトアニアやロシアの工芸品
を楽しむことができ、とてもクリスマス気分が高まります。

ちなみに、2014年のクリスマス市は11/28(金)~ 12/24(水)開催です。

スポンサーリンク

ホワイトイルミネーションのジンクス??

札幌テレビ塔から見るホワイトイルミネーション

学生のころ、「ホワイトイルミネーションをカップルで見に行くと別れる」という
ジンクスがありました。

冷静に考えるとそんな訳はないんですけど、初めてできた彼女と別れるのが怖くて、
かたくなに行かなかった記憶があります。

ちなみに、その後大人になってから彼女と見に行きましたが、別れませんでした。
当然ですけどね 笑

ベタかもしれませんが、僕が1番オススメする眺望スポットはテレビ塔の展望台です。

「長く北海道に住んでいても意外と上ることないなぁ」なんて思って大人になって
上ってみたら、大通公園のイルミネーションを一望することができ意外と良かったです。

今は周りのビルが高くなりすぎて正直あまり高さ自体に魅力はないですが、地上から
の高さは90.38メートルみたいです。念のため。

最近はめっきり観光でもJRタワーに上る人が多いと思います。
でも、大通公園を一望できる場所にあるのは、テレビ塔だけです。

もしよかったら上ってみませんか?

コメントを残す