短期間ダイエット方法でボクでも簡単に正月太りを解消できるのはコレしかない!!

こんにちわ。ハチです。

以前このブログで正月太りの予防について紹介したのですが、
早くも、雲行きが怪しくなってきました・・・(泣)

一応、例年よりはマシですが、
やっぱり体重が増えちゃってます(-_-;)

あぁ〜、このままじゃスーツのズボンが履けない・・・

ということで、短期間で簡単に痩せる方法ないかなと思って、
美容系で働く友人に、こんなボクでもできるオススメの方法を聞いてきました。

これが意外といい方法で、こんなナマケモノのボクにもできそう(^o^)
とても参考になったので、あなたにもシェアしますね。

正月太りに効くダイエット法ってなに??

正月太りが気になって体重計にのるイメージ

美味しい物やお酒を飲んでゆっくり過ごすお正月。

そんな楽しかったお正月が過ぎて、体重計にのってみると、

「あぁ〜またやっちゃった・・・」

なんてこと、ありませんか??

実は、ボクにとっては毎年のことですが・・・(苦笑)。

(あぁ、いい加減やめたい・・・。)

で、今年も増えちゃったものは仕方がないってことで、
この正月太りが贅肉になる前にしっかりと解消するための
効果的な短期間ダイエット法を友人に聞いてきました。

まず、正月太りの原因のほとんどは(書かなくてもわかると思いますが)

『食べ過ぎ』と『動かな過ぎ』です。

で、これも痛いほど分かると思いますが、

急激に運動をしたところで体重の減少は望めないそうです・・・。

まぁ、そうですよね・・・。分かっていましたよ(-_-;)

そこで、「じゃあ、正月太りをどうすればいいんだYO!」
と、なかば逆ギレ気味にボクが言ったところ、

友人がボクに勧めたのは

「食事制限を行うダイエット法」

でした。

スポンサーリンク

食事制限を行うって言うけど、具体的な方法は??

野菜スープに入れると効果的なトマト

食事制限を行うダイエット法には様々なものがありますが、
短期間だけ集中的に行うなら、デトックス効果も脂肪燃焼効果もある

『野菜スープダイエット』

がオススメとのことでした。

なんで野菜スープダイエットがいいの??

正月太りは食べ過ぎや運動不足のほかに、冷えも原因となるんだとか。
さらに冷えは、老廃物を体内に貯め込み浮腫みの原因にもなるそうです。

そんな冷えを解消してくれるのが、野菜スープなんだとか。

さらに、正月の暴飲暴食は、内臓の疲労による機能低下を招き、
食べたものをエネルギーに変換できなかったり、消化不良を起こしたりといった
体調不良につながる恐れがあるそうです。

そんな内臓疲労の回復を助ける役割も野菜スープにはあるので、
結果として、エネルギー消費の効率を上げ、ダイエットに繋がるとのことでした。

野菜スープはどうやって作ればいいの?

次に気になるのは野菜スープの作り方は?ということですが、

基本的にはセロリとトマト、玉ねぎが入っていれば
ほかに何を入れても構わない
そうです。

しかも、味付けも好みでいいんだとか・・・。

でも、1つだけ注意点がありました。
それは、『カボチャやサツマイモのようなイモ類はダメ』ということ。

カボチャなどのイモ類は炭水化物でカロリーが高いから避けた方が
いいんだそうです。まぁ、なんとなくイメージできますね。

どうやって野菜スープでダイエットをするの?

最後に、どうやって野菜スープでダイエットをするのかということですが、

1週間、野菜スープをメインにして、脂肪の少ない肉や豆腐や
豆、海藻やサラダなどと組み合わせながら食べ続けるだけ

という、とても簡単なものでした(^^)

怪しかったので「本当にそれだけ!?」って、聞いてみたのですが
そのほかにやらなきゃいけないことはないそうです。

う〜ん、スバラシイですね・・・。

まとめ

今回紹介した野菜スープダイエットは
「内臓の休ませる効果」「デトックス効果」「脂肪燃焼効果」のほかにも、

代謝をあげて痩せやすい体をつくるのにも効果的で、

1週間集中的に行ったあとでも、食生活の改善や適度な運動を行うことで、
ダイエット効果が持続するそうです。

簡単にできそうなのに、ものすごくメリットがある気がしますよね。

今年こそは気になる正月太りを切っ掛けに、
一緒に痩せやすい体を手にいれてみませんか(笑)??

もしよかったら、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




コメントを残す