ホワイトデーのお返し 子供向けなら喜んでもらえるものはコレ!

ホワイトデーを連想させるたまごから生まれたハート
子どもたちもドキドキわくわくのホワイトデー。
どんなものを贈ったら喜んでもらえるか、考えるのも楽しいですよね。

お菓子や文房具、手紙など、子どもたちならではのアイテムというと、いったいどんなものが人気なのか、ちょっと気になるところです。

そして、とくに小学校低学年や幼稚園など小さいお子さんの場合、どのくらいのものをお返ししたらいいのか、ズバリその予算の相場も気になるところ・・・。

ということで、今回はそんな子どもたちもホワイトデーのお返し事情について、調べてみましたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク


お返しの定番はお菓子!ほかには文房具や雑貨、アクセサリー

小さな男の子だってワクワクドキドキのバレンタインデー。我が子がもらってくるチョコレートの数に少なからずワクワクしてしまうママたちも多いのではないでしょうか。

お子さんが小さい場合、ホワイトデーのお返しは親が代わって用意する、または子どもの相談にのってあげながら用意することが多いと思います。

小学校低学年や幼稚園の女の子に喜ばれるお返しの定番はなんといってもお菓子
ホワイトデーのお返しらしく、カラフルだったり、かわいらしいラッピングのものなんかが女の子たちには人気があるようです。

そのほかにはというと、ペンやノートなどの文房具、ハンカチ、ヘアゴム、ヘアピンなど雑貨やアクセサリーが人気なのだとか。

そのとき喜ばれるポイントはやはり、女の子らしい、かわいいものを選ぶということ。

さらに、ちょっとしたカードに子どもらしいひと言を添えて贈るとか、かわいいラッピングをして贈る、なんていうのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しにオススメは親子で手作り!

先にも少々書きましたが、ホワイトデーのお返しの定番はやはりお菓子類。

スーパーやデパート、ロフトなどの大型雑貨店などでも、手ごろな価格で購入できる、ホワイトデー向けのお菓子のギフトがたくさん取扱われているので、予算や好みに合わせて選ぶことができそうです。

また、最近はホワイトデーのお返しに、市販されているものではなく、親子で手作りしたお菓子を贈るという人も結構多いみたいです。でも、本格的にクッキーなどを焼くとなると少々ハードルが高いですよね・・・。

そんなときにオススメなのは、チョコレートを溶かしてシリアルを混ぜ、一口サイズにするだけで完成のクランチチョコや、ホットケーキミックスを使用してつくるドーナツなどの手軽なもの。

これなら簡単にできるので、親子でチャレンジしやすいのではないでしょうか。

さらに上記のほかにオススメなのは、子ども向けに市販されている、お菓子の手づくりキットを利用すること。

子ども向けだからこそ手軽なものが多く、親子で楽しみながらおいしいお菓子が作れるため、子どもにもママにも、とても人気があるそうですよ。

お返しの相場は300〜500円 もらったときと大体同じ金額で

ホワイトデーのお返しに親子で作ったクッキー
子どもたちのホワイトデーのお返し、相場は一体いくらくらいなのか、気になるところですよね。

これについて調べてみると、小学校低学年や幼稚園の子どもどうしのやり取りであることを考えると、一般的に300円から500円ぐらいが妥当と考えられているようです。

ちなみに、小学校低学年くらいまでだと、1000円は高いという意見が多かったです。

小さい子どもというと、ママ友たちとの付き合いも絡んできそうで少々悩んでしまうところですが、ここはあまり重たく考えず、子どもどうしでやり取りしてもおかしくないくらいの金額で、と考えた方が良さそうですね。

あくまで主役は子どもということです。

もし迷ったときには、あまり高価なものを用意しても相手に気を遣わせてしまいますので、もらったものとだいたい同じくらいの金額のものをお返しするというように考えておくと間違いないのかもしれません。

まとめ:親子で楽しんでみるのもオススメです

いかがでしたでしょうか?

小さい子どもが、ホワイトデーのお返しについて子どもなりにいろいろと考えているのをみていると、なんだかほほえましくもあり、その反面で、我が子の成長に、どことなく寂しさを感じてしまったりしますよね。

ただ、子どもと一緒にイベントを楽しむ機会はそんなに多くありません。

だからこそ、こんなものを贈ったら相手の子に喜んでもらえるかな?などと相手を思いやりながら、一緒にあれこれ考えたり、買い物に行ったり、お菓子を手作りしてみたりと、親子でトコトン楽しんでみるのもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク




コメントを残す