スタバのギフトは店頭で買えないことも!?メッセージカードや熨斗(のし)も店舗で対応が違うそうですよ。

ニューヨークのスタバから見た風景
コーヒー好きの父への父の日のプレゼントや友人への何気ないプレゼントとして、または、ちょっとしたお返しとしてなど、さまざまな場面でスタバのギフトを利用したいと思う方が多いと思います。

ボクもこのたび、子供の入学祝いをいただいたお返しとしてスタバでギフトを購入したのですが、購入前には、スタバのギフトは店頭で買えるのかといったことや、熨斗(のし)は付けてもらえるのかなど、色々と気になった点がありました。

そこで、これからギフトを購入しようとしている方のなかには同じような疑問を持っている方もいるのでは?と思いましたので、ボクの経験から、気になる点をまとめておこうと思います。

スタバのギフトはコーヒー豆が売っている店舗であれば店頭で購入できる。

まつぼっくりのギフト
ボクは今回、結果的にはスタバのORIGAMI(オリガミ)というドリップタイプのコーヒーとVIA(ヴィア)というスティックタイプのコーヒーをギフトとして店頭で購入し、ギフトボックスに入れてもらいましたが、最初訪れた店舗で聞いたときは、ギフトの取り扱いがないと言われました。

スタバならギフトはどこの店舗でも店頭で購入できると思っていたので、店員さんに再度確認したところ、「コーヒー豆を売る棚がない店舗ではギフトの取り扱いがない」ということでした。

たしかに、最初訪れた店は複合施設の中にある店舗で、スコーンやケーキなどが並んでいるショーケースはあるものの、コーヒー豆やタンブラーが並んでいる棚がありませんでした。

コーヒー豆やタンブラーが棚に並んでいる店舗では、どの商品もギフトにすることができ、無料でラッピングしてくれたり、ギフトボックスに詰めてくれるなどの対応をしてもらえるそうですが、その棚があるかどうかということまであまり意識したことがなかったので、とても盲点でした。

もし、ギフトの購入を検討しているのなら、コーヒー豆の棚があるかどうか事前に確認しておいた方がよいですね。また、店舗ということで在庫の数に限りがありますので、購入するものに目処がついているなら、併せて在庫数も確認しておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

メッセージカードや熨斗(のし)がけも店舗による!?

ギフトに入れるメッセージカード

事前にインターネットで調べたときには、メッセージカードや熨斗(のし)は店舗に用意されていないというコメントなどを結構見ていたのですが、これも店舗によって対応が異なるようです。

ボクは結果的に、モール型ショッピングセンターのイオンにある店舗で購入したのですが、そこではメッセージカードもありましたし、熨斗(のし)に名前も入れてもらうことができました。

気になって店員さんに聞いてみると、ほとんどの店舗で、種類は限られるものの、メッセージカードが用意されているほか、熨斗(のし)紙も用意されているようです。

異なるのは、熨斗(のし)紙に名前を入れることができるかどうかという点で、通常は名前を入れることができないとのこと。ただ、ボクが行ったイオンのようなショッピングセンターなどに入っている店舗なら、名前を入れてもらえる所があることもあるという感じでした。

ギフトセンターでも取り扱いがあるような場合なら、店舗に在庫がない場合でもギフトセンターで在庫を用意できることもあると思いますし、販売商品の種類も豊富といったメリットもありますので、スタバでギフトを購入するなら、ショッピングモールに入っているような店舗で購入した方が良いのかもしれませんね。

まとめ:スタバの店頭でギフトを購入するならショッピングモールなどの店舗がよし。

今回はボクの経験から、スタバの店頭でギフトを購入するときの注意点などを紹介してみました。

ボクの結論をまとめると、ショッピングモールなどに入っているスタバの店舗なら、コーヒー豆やタンブラーの棚がある場合が多いと思いますし、在庫を確認していなくてもギフトセンターで在庫を用意できることもあると思うので、ギフトを購入するときには、最初からそのような店舗に行った方がよさそうだという結論です。

また、コーヒー豆やタンブラーなど、自分が気になるものをチョイスしてギフトボックスに詰めてもらうなら店舗でよいと思うのですが、ボクが購入したORIGAMI(オリガミ)のような商品であれば、店舗以外にも、百貨店や楽天などで購入するというのを検討してみてもよいと思いました。

あなたも、ギフトをスタバで購入するときによかったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




コメントを残す