【朝礼ネタ】新入社員の鉄板はコレ!このツボさえ押さえておけば大丈夫。

会社で行われる朝礼のスピーチ。何を話したらいいのやら、ネタ探しをしても、そもそも何を話せばよいのかが分からないから、ネタも全然見つからない・・・なんて、なんとなーくユウウツな気持ちになっていませんか??

新入社員のあなたにも、当番は容赦なく回ってくることでしょう・・・。

朝礼スピーチといえば、だいたい定番とされるのが、「仕事」「健康」「時事」あたりでしょうか。しかし、どうしてもみんなが同じような内容でスピーチしてしまうので、定番の内容でスピーチすると、ありきたりな感じになってしまいます。

そこで今回は、そんな新入社員のみなさんにオススメしたい、朝礼スピーチのネタについて、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク


「あなた」の話をしてみよう

会社の朝礼スピーチで憂鬱になる新入社員

新人として入社したばかりの4月や5月という早い時期なのに、朝礼のスピーチを担当することになってしまった・・・なんていうことは結構あること。

実際のところ、ボクもそうでした(笑)

ただでさえ、会社の雰囲気や仕事に慣れるのに精一杯なのに、人前に出て話をするなんて、とにかく緊張するし、まったく何を話したらいいかわからないし・・・。ホントにどうしたら良いのか、分からなくなってしまいますよね。

でも、新入社員なんだから、緊張したり、上手く話すことができなかったり、ということは当たり前。

まわりの先輩社員や上司たちは、新入社員のあなたに、朝礼スピーチで会社全体の士気を高める話や、売上を向上させるための話をして欲しいと期待しているワケではありません。

むしろ、新入社員に求められていることは、次の2つだと思います。

新入社員の朝礼スピーチで大切なこと

  • みんなの前で話す雰囲気に慣れること
  • みんなに顔を知ってもらうために前に出て話すこと

ですから、どうせなら、あなたが自信を持って話すことができる話題がよいのではないでしょうか。

たとえば、次のような、今のあなたにとって等身大の内容が良いでしょう。

新入社員のスピーチにオススメの内容

  • 入社してから今までに感じたこと
  • 入社してみて、これからやってみたいと思ったこと
  • 入社後に興味を感じた仕事の分野
  • 今後どんな風に仕事に取り組んでいきたいかといった心構え

また、上記のように、仕事にちなんだ話題じゃなく、社会人としての新生活にちなんだ、ちょっとプライベートなことを(もちろん話せる範囲で)話してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

健康や趣味など「あなた自身」の話題も良し

先ほどもチョット書きましたが、朝礼のスピーチだからといって、別に仕事に関係する話だけしか話してはイケナイということではありません。

特に、新入社員の時期は、新しく生活環境が変わり、身の回りのことや、自分の心境としても大きく変わることが多いですよね。それは、見方を変えると、それだけスピーチのネタになるようなことも多い時期と言えるのではないでしょうか。

たとえば、次のような内容でも良いワケです。

新入社員だからこそのスピーチネタ

  • 日常の小さな出来事から何か気が付いたことがあった
  • 一人暮らしを始めて家事をするようになった
  • 自分で栄養バランスを考えて自炊し栄養つけて仕事がんばりたいと思う

ここでポイントとなるのが、「これをこんな風に仕事に生かしていきたい」とか、「こんな風に仕事に応用できるのではないかと考えています」というように、スピーチの最後を仕事や会社に関連付けた内容で締めくくるということ。

ちょっと語弊があるかもしれませんが、ちょっとくらい無理矢理でも良いので、そのように締めくくると、スピーチがグッと社会人らしくなって良いと思います。

大切なのは「そう思いました。」とか「そんなことがありました。」という事実だけを並べて話すのではなく、「そう思ったので、それをこれからこんな風に生かしていきたいです。」のように、あなたの意見を入れつつまとめるということです。

定番の「時事ネタ」と「季節ネタ」にチャレンジ

朝礼スピーチのネタ探しで困ったときに“お決まり”となっているのが、いわゆる「時事ネタ」と「季節ネタ」ですよね。

スピーチする前日になって、インターネットや新聞、ニュースなどで「世の中では今何が起こっているのか?!」とか「今月はどんな行事が行われるのか?!」といったことを調べ、簡単にまとめてスピーチで話すワケですが、だいたいの人が一度はスピーチしたことがあるのがコレです。

これはイザというときに大変助かる方法ですし、「あまりニュースなんて見ない」といった場合でも、ニュースに触れる良い機会になりますので、チャレンジしてみても良いかもしれません。

コツとしては、ニュースや季節の話題などを調べて簡潔にまとめるだけでは味気ないものになるので、最後の締めくくりに、あなたの意見や考えを付け加えたり、ほかの社員にオススメするような内容にしたりすることです。

そうすることで、話にオリジナリティが加わり、良いスピーチになるでしょう。

まとめ:新入社員だからこそ気楽にのぞもう!

新入社員でも使える、朝礼のスピーチネタについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

会社に入ったばかりなのに、先輩方の前で話をするなんて気が重いと思いますが、考えようによっては、新入社員だからこそ必要以上に立派なことを話す必要はなく、あまり身構えず気楽にのぞむことができると言うことができますよね。

新入社員ならではの目線で、日ごろ感じることや考えていることを、元気にハツラツと、聞いているみなさんに話すことが、一番大切だと思います。

最初は上手く話せなくて当たり前です。気楽に頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク




コメントを残す