梅雨明け時期の予想 2015年関東や沖縄は平年よりも早いってホント!?

梅雨が近づくと、毎日のように雨が降り続き、ウンザリしてしまいますね。梅雨は毎年のことですが、やはり年1回、このドンヨリとした時期は気分が落ち込みやすくなります・・・。

少しでも早く来てほしい「梅雨明け」。ちょっと気が早いかもしれませんが、終わりの時期が見えると、ウンザリする気分も少しは和らぐのではないでしょうか。

ということで、今回は関東と沖縄の2015年の梅雨明け予想をしてみたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

関東と沖縄の梅雨明け時期 過去3年間のデータ

梅雨の時期に梅雨明けを願って吊るされるてるてる坊主

2015年、関東や沖縄の梅雨明け時期はいつ頃なのでしょうか。

関東甲信地方の梅雨明けの時期を過去3年間さかのぼって調べてみると、2012年〜2014年までの梅雨明け時期は次のとおりでした。

関東甲信地方の過去3年間の梅雨明け時期

  • 2012年・・・7月25日
  • 2013年・・・7月6日
  • 2014年・・・7月21日頃

そして、平年の予想は7月21日頃と予想されています。

一方、関東甲信地方に対して、沖縄の過去3年間のデータを見てみると、2012年〜2014年までの梅雨明け時期は次のとおりでした。

沖縄の過去3年間の梅雨明け時期

  • 2012年・・・6月23日頃
  • 2013年・・・7月8日頃
  • 2014年・・・6月26日頃

そして、平年の梅雨明け時期の予想は6月23日頃とされています。

梅雨入りや梅雨明けの時期の平年値は、梅雨入りと梅雨明けにある、平均すると5日程度の移り変わりの期間の大体真ん中の日を指すようです。そして、いずれもいつの日だったのかを明確にすることは難しいため、日付は「頃」とされています。

ちなみに、これは余談ですが、気象庁が「梅雨入り」をなんで発表するのかあなたはご存知ですか?

これには、「季節のはじまりと終わりを知らせて季節感を明確にするため」という目的もあるようですが、1番の目的は「雨がたくさん降る時期には大雨による災害が起こりやすくなることから、防災の意識を高めるため」という目的なんだそうですよ。

スポンサーリンク

2015年の関東と沖縄の梅雨明け予想

それでは、話を戻しまして、梅雨明けについてですが、梅雨明けに関しての明確な定義というものはなく、どうやら次のような目安があるだけのようでした。

梅雨明けの目安

  • その地域の梅雨前線が北上もしくは南下、または消滅したことにより戻ってこなくなったとき
  • 晴れが1週間以上続くと予想されたとき
  • 実際に晴れが1週間以上実際に続いたとき

上記のほかにも、夏型のからっとした晴天が続くようになってから梅雨明けと判断されるといったこともあるようです。また、グズついた天気が7月を超えるくらい長く続いている場合には梅雨明け宣言ができないこともあるんだとか。

では早速、2015年の関東と沖縄の梅雨明け時期を予想してみましょう。

2015年 関東の梅雨明け時期の予想

先ほど過去3年間のデータを見ましたが、過去64年分のデータを見てみたところ、最も早い梅雨入りが2001年の7月1日頃で、最も遅い梅雨明けは1982年の8月4日頃となっていました。

そして、ここ最近で見てみると、2013年は比較的早い梅雨明けとなり、7月6日頃の梅雨明け、2014年は7月21日頃が梅雨明けでした。

そこで、過去64年間の平均をとって予想してみても良いのですが、より最近のデータから考えた方が良いと思ったので、2013年と2014年の梅雨明けの大体真ん中頃と考え、2015年の梅雨明け時期は7月15日頃から7月23日頃と予想してみました。

もしかすると、平年よりも早く梅雨が明けるかもしれませんね。

2015年 沖縄の梅雨明け時期の予想

それに対して沖縄の梅雨明け時期ですが、最も早い梅雨明けは2011年6月9日頃、一番遅い梅雨明けが1976年7月9日頃となっていました。

沖縄では、過去64年間の間に6月に梅雨明けしたのが57回で、7月に梅雨明けしたのが7回しかありませんでした。そのようなデータから考えると、6月中に梅雨明けすることが多いと言えそうです。ちなみに、過去64年間の梅雨明け日の平均をとると6月22日頃が梅雨明け時期となります。

ただ、ここ最近の梅雨明けした日を見てみると、2013年が6月11日、2014年は6月23日となっていましたので、関東の場合と同様に2013年と2014年の大体真ん中頃と考え、2015年は6月14日頃から6月23日頃と予想してみました。

沖縄については平年通りか、1週間ほど早くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ:梅雨明けの確認はマメに天気予報をチェック

2015年の梅雨明け予想をしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

これらの予想はボクの勝手な「予想」なので、あくまでも参考としていただいて、実際に梅雨明けを確認するときはマメに天気予報をチェックしてみましょう。

ちなみに、梅雨についてはなんで「梅」という字がついているのかについても気になって調べてみました。もし良かったら、そちらも見てみてくださいね。

コメントを残す