お年玉の相場はいくら?両親や0歳の甥にあげる場合は??

こんにちわ。ハチです。

自分がもらえていたころはうれしかったお年玉も、

アラフォーにもなると、

「いくらぐらいあげるのがいいの?」とか、

「両親にはどうする?」など、

悩むことが多々あります。

そして、今悩んでいるのが、

0歳児の甥と両親にいくらお年玉をあげたらいいの?

ということ。

あなたは両親にお年玉ってあげてますか??

恥ずかしながら、ボクは両親にお年玉をあげていなかったのですが、
アラフォーになったこともあり、なんとなく、
「みんなそもそもお年玉をあげてるのかな〜」と気になりだしました。

本当は、お年玉をあげる余裕なんてないんですけどね・・・(泣)

というわけで、ちょっと調べてみたのでシェアしますね。

スポンサーリンク


0歳の甥、お年玉の相場っていくら?

お年玉

結論からいうと、0歳児への金額で一番多いのは

1000円

でした。

これから成長するにつれて金額もアップしていくわけですから、
最初から高額にする必要はないのでは?
という意見が多かったです。

まぁ、たしかに、まだ自分でお金を使うことないですしね・・・うんうん。

ちなみに、この金額って何歳くらいまで?と思ったので調べてみたら、
幼稚園くらい(3~4歳)まではキープされることが多いようです。

で、ネットや本を見ていて、思わず「へぇ〜」と思うものがありました。

それは、小学生以降の相場は「年齢÷2×1000円」の式で表せるというものです。

一応、この式で計算してみると、
6歳が3000円、10歳で5000円、16歳は8000円という風になります。

「多すぎず、少なすぎず」というちょうどイイ感じの金額じゃないですか??

そのほかに、私がナルホドと思ったのが、
「お金の価値がわかるようになったら金額を少なくする」という意見。

これはどういうことかというと、

幼稚園くらいまではある程度の金額(5000円~1万円くらい)をあげる。
けれど、小学生くらいになって自分で買い物できるようになってきたら
それなりの金額(1000円~3000円とか)にする。

ということです。

つまり、赤ちゃんの時のお年玉は「将来のための貯金用に」
小学生になってからのお年玉は「自分で管理して使えるように」
というように、子の親と子どもに配慮してお年玉をあげるということです。

この暖かい配慮がとても素敵だなと思ったので、
ハチはこの考え方を参考にして、甥にお年玉をあげることにしました(^^)

スポンサーリンク

両親にお年玉ってあげてるの??あげるときの相場はいくら?

2015年の干支である羊

両親にお年玉をどうするか??ですが、
「あげる」「あげない」「たまにあげる」
「あげてたけどやめた」「逆に今でも両親からお年玉をもらってる」

というご意見まで、これについては、見事なまでにサマザマでした。

ちなみに、お年玉を「あげない」という意見の方には、
「両親にお年玉をあげるという発想がそもそもなかった」という意見が
多かったなぁという印象です。

ただ、意見をまとめて大きく分けてみると、

「あげる」
「あげない」
「子どもができたので家計を考えてあげるのをやめた」

という意見が多いでしょうか。

そして、次に多かったのが、
「子どもが生まれたのを機会に両親が受け取らなくなった」という意見でした。

では、次に気になるのが、

もしお年玉をあげるとしたら、いくらぐらいが相場なのか?

という疑問だと思いますが、

コチラについては、1~3万円/人が相場と考えて良いでしょう。

ただ、自分の両親に加えて、義両親分も・・・と考えるとかなりの出費ですよね。

でも、上記の相場のうち、3万円/人というお年玉を渡している人たちを見ると、
「普段は何もプレゼントしないで、両親への感謝の気持ちとしてお年玉を渡す」
という人がほとんどでした。

そのため、もし普段から、なにかと両親にプレゼントをしている場合には、
「相場のなかでも低い方の金額で」といったようにすると良い
と思います。

ちなみに、ハチは普段からイベントごとにプレゼントを
ちょこちょこ渡しているので、10,000円/人にしようかなと考えています。

場合によっては、外食に連れて行ってあげたり、新年の挨拶に行く際に
美味しいお酒を買って行ってあげたり、という感じでも良いかもしれないですね。

まとめ

こうやって考えてみると、お年玉をあげるのも、
心のこもった素敵な日本の風習だな〜なんて感じました。

子を持つ親からすると、

クリスマスが終わったばかりなのに、次はお年玉!?

なんて、リアルに思っちゃいますけどね・・・。

子ども銀行のお金でいいなら、いくらでもあげるんだけどな〜(笑)

スポンサーリンク




コメントを残す