モスジーバーの脅威!ボクが働く場所なくなっちゃうよ!?

こんにちわ。ハチです。

ニュースやツイッターを見ていたら、
「モスジーバー」なる方々が話題になっていました。

ご存知ですか??

このモスジーバーのことを知って、

「このままじゃボクの働く場所がなくなっちゃう!」

と気付きを得ることができました。

「それってどんな気付きなの?」

なんて気にしてくれる優しい方もいると思うので、シェアしますね。

スポンサーリンク

モスジーバーってなに!?ボクが得た気付きとは?

不安で遠くを見つめるウサギ

モスバーガで働く高齢者スタッフのことを
親しみを込めて「モスジーバー」と呼ぶようです。

モスバーガーと同様に、マックでも「シニアクルー」 と呼ばれる
60歳以上のスタッフがいるとのこと。

最初、モスバーガーは人手不足解消のために
高齢者を雇ったみたいですが、気がついてみると、

無遅刻無欠勤でとてもまじめに働くことや、
物腰柔らかな安心感がある接客、高齢者の客が増えたことなど、
さまざまなメリットがあったみたいです。

しかも、あるモスジーバーのシフトが紹介されていましたが、

「週5日、午後11時から翌朝5時までの勤務」

コレ、普通にキツくないですか??
スゴイ、スゴイよ。モスジーバー・・・。

たしかに、自分の祖父母や両親を見ていて、

「ヘタしたら、ボクより元気かも!?」

と感じるときが多々あります。あなたも感じたことないですか?

ボクの普段の生活を見返してみると、
コメなどの重い物を買うとき、面倒だからとネットスーパーで買ったり、
ちょっとそこまでだけど、面倒だからと車で行ってしまったり・・・

段々と便利な時代になってきていますが、
カラダにラクさせすぎてるなぁ〜と感じます。

便利なのは、良いことだと思いますけどね。
たぶん、昔は全部自分で歩いて買い物行って、重い物持って・・・っていうのが
普通だったわけじゃないですか。

そう思うと、ラクしてますよね。ボク。

高齢者の方々は、色々と苦労されてきたでしょうから、
若い人たちには真似できない深みがあると思います。

きっと、その深みに、利用する人は温かみを感じるんだと思いますけど、

「深みナシ、勤務態度フツウ、仕事でラクする」

なんて、今のボクじゃ、仕事なくなっちゃいます・・・。

ボクもモスジーバーに比べたら全然若者。
モスジーバーに勝てるところがあるとすれば「体力」だけ(?)です。

しかも、その「体力」すら毎日ラクしていることで
衰えていってるなんて・・・ヤバイですよね。

頑張らなきゃ・・・。

モスジーバー、ホントに勉強になりました。
ありがとう。

スポンサーリンク




コメントを残す