女性問題のロッテ涌井と押切もえがなぜ交際に?無期限2軍を通告された過去

ロッテの涌井秀章投手とモデルでタレントの押切もえさんが、結婚に向けて真剣に交際していると押切もえさんが突然交際していることを明かしたと話題です。

ただ、ロッテの涌井投手といえば、過去の西武時代には女性問題により、監督から無期限2軍という通告を受けたことも。「夜のベストナイン」や「夜の最多勝」などと、一部から言われてしまったこともありました。

そんな涌井投手の最近の様子も気になるところですが、どうして押切もえさんと交際するに至ったのか?ということが気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


押切もえが交際に至った理由は猛アタックに押し切られたから!?

交際中で手をつなぐカップル

押切もえさんといえば、6~7年前に、当時巨人で投手をしていた野間口貴彦さんと破局したことが話題となりましたが、その後あまり熱愛報道などは見かけませんでした。

しかし、今月の15日、イベント出演の際に両思いの人がいて幸せだと突然交際していることを宣言しました。

どうして交際することに至ったのかということが気になりますが、その理由は『涌井投手からの猛烈なアタックに押し切られた』からなのだそうです。

野間口投手と破局後、野球選手を敬遠していた押切もえさんと涌井投手が出会ったのは涌井投手が西武を追い出された頃。お互い共通の知人からそれぞれ紹介を受け、ご飯を一緒に食べたそうです。

その時は、すぐに交際に発展することはなかったようですが、ずっと涌井投手がアプローチを続けていたのだとか・・・。そして、ずっと涌井投手からアプローチを受けているうちに押切さんの気持ちに変化が訪れ、昨年の9月頃に本格的に交際がはじまったそうです。

そんな押切さんですが、7歳年下の涌井投手にベタ惚れなのだとか。

とても派手だと感じる涌井投手ですが、その魅力を押切さんは「イメージと違い誠実なところ」と周囲に言っているそうです。

ロッテ涌井投手が『無期限の2軍』通告を受けた過去の女性問題

ロッテの涌井投手といえば、西武時代に当時の伊藤勤監督から一度考える時間と場所をもって欲しいと『無期限の2軍』を受けたこともありました。

一時はアナウンサーの杉崎美香さんや元AKB48の板野友美さん、モデルで女優の香里奈さんとウワサされたこともある涌井投手が西武から放出されることになった女性問題とは『福岡の高級クラブのホステスと札幌のホテルで一緒に泊まったところ、寝起きの写真をそのホステスの携帯で写され、週刊誌にその写真を売られた』というものでした。

それ以前も、涌井投手は、合宿中に女性の肩を抱きながらタクシーに乗るところを写真に撮られるなど、『夜のベストナイン』、『夜の最多勝』と一部から言われるほど、何かと女性と軽率と言われる行動を繰り返していました。

そのため、当時の球団である西武が限界を感じ、涌井投手を放出に至ったそうです。

涌井投手のプロフィール

  • 本名:涌井秀章(わくいひであき)
  • 生年月日:1986年6月21日(30歳)
  • 出身地:千葉県松戸市 ※ 押切もえさんも千葉県出身
  • 身長:185センチメートル
  • 体重:85キログラム
  • 推定年俸:2億2000万円

小学生のときはソフトボールチームに所属し、中学生でシニアリーグに入り野球をスタート。横浜高校に進学したときには、同じ高校で先輩だった、松坂大輔の二世と呼ばれ、高校の野球部長からは松坂大輔投手よりも辛い練習に耐えて乗り越えてきたと称賛され、松坂大輔投手本人からもその努力を評価された。

高校卒業後は、最速148キロのストレートとスライダーを武器に、松坂大輔投手がいた西武ライオンズから、ドラフトで単独1巡目氏名を受け入団。

ダルビッシュ有投手とともに最年少でアジア決勝リーグの日本代表メンバーに選ばれるなど輝かしい活躍を見せるも、2013年に西武から放出され、千葉ロッテマリーンズに入団。現在に至る。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近は心機一転最多投手として活躍中!今後の活躍に期待

明るい希望の未来に向かう女性
涌井投手の現在が気になりますが、2015年のシーズンを見ると、オールスターゲームの前までは6勝7敗で負け越していたものの、その後は9勝2敗と勝ち越し、5年ぶりの2ケタ勝利で移籍してはじめての最多投手となりました。

移籍した当初もその女性グセが治っていないなどと言われていた涌井投手ですが、今回押切さんにアプローチし続け、見事ゴールに結びつけたその姿勢と2015年の成績を見ると、何かが変わってきたと感じるのはボクだけでしょうか・・・。

昨年後半の成績に勝利の女神が関係していたことは間違いないでしょう。

涌井投手の来シーズンの成績に大注目ですね。

コメントを残す