年末ジャンボ宝くじ2015の発売日は?気になる70周年記念賞の当選金はいくら?

年末といえば、気になるのが毎年恒例の年末ジャンボ宝くじ。1979年から始まったジャンボ宝くじですが、70周年ということもあり、今年の年末ジャンボ宝くじには「70周年記念賞」なるものがあるそうです。

そうなると当然「70周年記念賞」の当選金はどうなのか気になるところですよね。

ということで、今回は2015年の年末ジャンボ宝くじの発売日や当選金について調べてみましたので、ご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク


年末ジャンボ宝くじ2015の発売日は11月25日から12月22日まで

夢に向かって急げ!
2015年の年末ジャンボ宝くじの発売日は、11月25日(水)から12月22日(火)までの28日間となっており、同時に発売される年末ジャンボミニ7000万も同じ発売期間です。

ご存じのとおり、抽選日はというと12月31日(木)ですね。

ボクは「大安」がどうか気になる方なので調べてみたところ、この28日間のうちにある「大安」は5日間ありました。

年末ジャンボ発売期間中の『大安』

  • 11月 25日(水)
  • 12月 1日(火)、7日(月)、11日(金)、17日(木)

発売日が『大安』ですが、昨年の発売日を見てみると、初日は『大安』と決まっている訳ではないようです・・・念のため。

スポンサーリンク

2015年の当選金は宝くじ史上最高額!1等と前後賞合わせて10億円

2014年の宝くじ当選金は1等と前後賞合わせて7億円でしたが、2015年は昨年を上回り、1等と前後賞合わせて10億円と史上最高額になるようです。

70周年記念賞の当選金も気になると思いますので、表にしてみました。

年末ジャンボの当選金等

等級など 当選金(円) 本数
1等 700,000,000 27
1等の前後賞 150,000,000 54
1等の組違い賞 100,000 5,373
2等 10,000,000 540
3等 1,000,000 5,400
4等 50,000 54,000
5等 3,000 5,400,000
6等 300 54,000,000
70周年記念賞 700,000 10,800

※ 発売総額1,620億円、27ユニットの場合

ちなみに、年末ジャンボミニ7,000万についても表にしておきますね。

年末ジャンボミニ7,000万の当選金等

等級等 当選金(円) 本数
1等 70,000,000 190
2等 1,000,000 1,900
3等 50,000 38,000
4等 3,000 1,900,000
5等 300 19,000,000

※ 発売総額570億円、19ユニットの場合

う~ん、ワクワクしますね・・・。

まとめ:高額当選者には中年男性が多い!?

今回は年末ジャンボ2015の発売日や当選金などについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?1年の締めくくりとして『夢』を買うのは、毎年恒例のイベントとして楽しみの1つですよね。

インターネットで調べていると、宝くじの高額当選者には中年男性が多いという記事を見ました。しかも、中年男性のなかでも特に「中肉中背」で「丸顔」の男性が多いのだとか。そして、保管場所は「財布」というのがポイントだそうです。

まさに中肉中背で丸顔のボクは、中年の間に『夢』をつかむことができるのでしょうか。あと残りのチャンスは何回なのか・・・。

スポンサーリンク




コメントを残す