墨の落とし方をパターン別に紹介!手や洋服の汚れを○○で簡単に落とす方法

こんにちわ。ハチです。

書道で使用するおなじみの墨汁、子供が手を汚すことはもちろん、
洋服やカーペットにこぼして思わずシミが・・・なんてことありませんか??

ボクも先日、子供が冬休みの書き初めをしていたときに、
思わず絨毯に墨汁をこぼしてしまい、シミを作ってしまいました。
2〜3年前に買ったばかりなのに・・・グスン(泣)

当然のように妻からは

もー、なんとかしてよね!!

なんていわれちゃう始末。

そのシミの頑固さが正直相当なものだったので、クリーニング店で働く友人に
聞いてみたところ、プロでも完全に取り除くことが難しいことが多いみたいです。

しかも、クリーニングだとイイ料金するんですよね・・・。

そこで、なんとか家庭でもきれいに落とせる方法がないかと思って
色々と調べてみたので、シェアしたいと思います。

スポンサーリンク


墨汁のシミを落とすときのポイントとは?

洋服やカーペットを洗濯したあと干すのに使う洗濯バサミ

墨汁によるシミをきれいに落とすのに最も大切なポイントは

墨汁が乾いて固まってしまう前に洗う

ということのようです。

そして、どのように洗うのがいいかというと、

布巾などで、シミを広げてしまわないように
気を付けながらこすって、シミを薄めるように水で洗い流す

という方法のようです。

墨のシミが通常の洗濯洗剤で洗ってもなかなか落とせないのは
水溶性のシミや油汚れのシミなどと異なり、細かい炭素の粒子が
センイの奥まで入り込んでしまうから
なんだとか。

そのため、その粒子をかき出して洗い流すことができれば、
比較的シミをきれいに落とすことができる
のです。

スポンサーリンク

パターン別!シミをキレイに落とす方法

墨汁のシミを落とすときに役立つ歯ブラシ

シミをキレイに落とすときには
どこのご家庭にもある意外なものが大活躍します。

そのあるものとは、

「歯ブラシと歯磨き粉」

です。

そこで、次からは「歯ブラシと歯磨き粉」を用いた
パターン別の墨のシミを落とす方法を紹介していきます。

衣類についた墨のシミを落とす場合

墨のシミが衣類などについた場合だったら、シミが乾いてしまわないうちに
水で流してできるだけシミを薄め、薄めたシミ部分を歯磨き粉をつけた歯ブラシで
やさしくこすってあげる
ことで、かなりきれいにシミを落とすことができます。

歯磨き粉の研磨剤の成分が細かい墨の粒子をかき出してくれるワケですね。

カーペットにシミができた場合

では、カーペットでシミができてしまった場合はどうかというと、
衣類の場合と同様に、まずは乾いてしまう前に水で洗い流すことがポイント。

ただ、その際には、シミを広げてしまわないよう気を付ける必要があります。

そして、水で洗い流したあとは、カーペットの場合も衣類の場合と同じく
歯ブラシと歯磨き粉を使って落とすことができます。

もし、カーペットに厚さや固さがあることで、シミを落としにくいのであれば
墨専用の洗剤を使用するのもイイと思います。

墨専用の洗剤は墨の売場にあることが多く、手軽に購入することができますよ。

手についてしまった墨の汚れを落とす方法

手についてしまった墨の汚れはというと、手のひらや指についた墨の汚れは
石鹸を泡立ててよく洗うことで落とせることが多いです。

しかし、ツメの間やツメと皮膚の間に入り込んだ墨を落とすには、
やはり歯ブラシで落とすのがオススメ。

皮膚を傷つけないように歯ブラシでやさしくこすってあげる
とてもイイ感じに汚れが落ちるので、ぜひ試してみてください。

また、余談ですが調べているなかで、頭を洗うと髪の毛がブラシの役割を
してくれるため、頭も手もきれいになり一石二鳥!という意見がありました(^^)

たしかにボクも子供のときに、洗っても落ちなかった墨の汚れが
髪を洗い終わったら、キレイになっていたという経験をしたことがあります。

子供がある程度の年齢になって、自分で髪を洗うようになっているなら
両方いっぺんにきれいになるので、手間が省けていいかもしれないですね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ボクは、墨をこぼしてもいいように、新聞紙を敷いて
子供と書道をしていたのですが、気付いたら新聞紙が破けていて
そこにシミができてしまったというものでした。

そのように、備えていても万が一ということもあります。
(ちょっとムリヤリかもしれませんが・・・)

そのため、これからは「歯磨き粉と歯ブラシ」も
書道セットに加えておくと、いいかもしれませんね。

もし良かったら、あなたも参考にしてみてください。

コメントを残す