父の日のプレゼント 70歳をむかえる父に喜ばれる贈り物ってなに?

6月の第3日曜日といえば、父の日。2015年は6月21日ですね。

あなたは「お父さん」または「お義父さん」に何を贈るか決まっていますか?

わたくしゴトですが、今年はお義父さんが70歳を迎えるということで、ボクはいつもより少しだけ気合を入れて贈り物を選ばないといけません。ただでさえ、1年に1度の父の日は、毎年のことながら何を贈ったらよいか悩んでしまうのに・・・。

そこで、今回は「70歳を迎える父に喜ばれる父の日の贈り物」をテーマに、どんなものが良いかリサーチしたのでご紹介してみたいと思います。

もし良かったら、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

70歳を迎える父に贈るなら「健康グッズ」か「楽しい時間」

70歳の父が何より大切にする思い出に残るひととき
ふと気付いたのですが、2015年に70歳を迎えるということは、今年でちょうど戦後70年ですから、戦後すぐに生まれたということになるんですね・・・。

それはさておき、70歳のお父さんに喜ばれるようなプレゼントを考えたときに、まず思い浮かんだのが「健康」に関するものでした。

70歳になる方たちというと、子供も手が離れ、再任用の仕事も退職して数年経ったあたり。今は自分のために時間を費やすことができているのではないでしょうか。

そして、毎日が充実しているからなのか、この世代の方たちみんなに共通しているのが、「健康」への関心が高いことだと思います。

たとえば、「運動」を日課としていたり、「食事」に気を付けていたりなど、自分自身の体や生活に関わることに、とても興味や関心を持たれているような気がしませんか?

ということで、まずボクが選んだのが「体を動かして楽しむグッズ」です。

1つめのオススメ 体を動かして楽しむグッズ

まずボクが選んだ「体を動かして楽しむグッズ」。

「健康」は、膝や腰などの「身体の健康」だけではなく、「脳の健康」も気遣って欲しいと思っています。身体も脳も、日頃から意識して使うようにしないと、感覚が鈍っていくと聞きますし、機能が衰えていってしまいそうな気がするからです。

散歩やウォーキングが趣味なのであれば、ウォーキングシューズやウェア類なども良いと思いますし、もし、お父さんの家のスペースとあなたの金銭に余裕があるなら、ウォーキングマシーンなども案外良いかもしれません。

でも、それで健康になるのは、あくまでも「身体」だけですよね。

そこで、いろいろと考えた結果、ボクは任天堂の「Wii U」や「ニンテンドーDS」を候補にしました。

・・・意外ですか?

でも、ゲームを楽しみながら、「身体」のトレーニングに加えて、「脳」のトレーニングもしてもらうことができますよ???

ご存知かもしれませんが、「Wii U」は、家にいながらゴルフやボウリングなどを体験することができるゲーム機です。今までスポーツやゲームに関心がなかった方でも、家で手軽にできるので、家にゲーム機があるとやってみたくなるハズです。

また、「ニンテンドーDS」はタッチペン付きの手帳型ゲーム。

「大人の漢字練習帳」や「脳を鍛える大人のトレーニング」など、脳を使うゲームソフトが充実していることが特徴で、さらに、ゲーム機がコンパクトであるため、公園に行くときなど、どこでも手軽に持ち運びもできてしまいます。

この2つのゲーム機なら、足腰など身体の衰えを予防するとともに、脳の衰えも予防することができるのではないでしょうか。

実は、お義父さんのために、ゲームを選んだのは「お義父さんとボク、そしてボクの子どもたちという3世代のコミュニケーションツールにもなるから」という理由もあるんです。

お義父さんの楽しみの1つには、孫と遊ぶことがあると思っているのですが、なかなか共通の遊びがないんですよね・・・。

そこで、家族みんなで楽しむことができることをウリとしている、任天堂の「Wii U」や「ニンテンドーDS」なら、3世代で一緒に遊ぶことができるんじゃないかと考えたワケです。

これなら、ちょっと贈り物としては値が張りますが、夏休みやお盆など、妻の実家に遊びに行ったときに、3世代で遊ぶことができるし、普段はお義父さんの健康も維持できるし・・・。

一石二鳥じゃないですか??

2つめのオススメ 「楽しい時間」

定番かもしれませんが、おいしい食事や旅行といった、「楽しい時間」を贈るのも良いですよね。

やっぱり「健康」で元気にいて欲しいなら、心から「長生きしたい」とお父さんに思ってもらうのが1番かなと思います。

じゃあ、どうしたら「長生きしたい」と思ってもらえるの?という疑問が湧きますが、そのポイントはやはり、「もう一度◯◯したい」と思ってもらえるような「楽しい時間」をプレゼントすることなのではないでしょうか。

このときに、大切なポイントは「どこに行くか?」よりも「誰といくか?」です。

別に高級旅館に宿泊するとか、飛行機で遠くに行くとか、そこまで無理する必要はないと思っています。果物狩りに行って、帰りに日帰り温泉に寄るといったような手軽な旅行でも、家族で楽しいひとときを過ごすことができたら良いのではないでしょうか。

「どこに行くか」には特にこだわらず、あなたやあなたの子どもと一緒に、家族水入らずで時間を過ごすことができたら、それ以上の贈り物はないでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ:お金やモノよりも思い出に残るひとときを

今回は70代のお父さんへのプレゼントということで、ボクがリサーチした結果をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

父の日の贈り物の定番といえば、旬の食べもの(魚など)やワイン・日本酒などのお酒、時計やネクタイなどファッションアイテム、釣り竿などの趣味の道具といったものが挙げられます。

ただ、ボク個人的には、プレゼントに何を贈るかということも大切ですが、70代ともなると、お金やモノよりも大切にしているものがあるような気がしました。

1年に1度のこの機会。

日頃なかなか伝えることができない感謝の気持ちを伝えつつ、思い出に残るひとときを過ごすことができたら良いですよね。

コメントを残す