結婚式の電報のぬいぐるみの処分はどうする?正直持て余してるというあなたに

こんにちわ。ハチです。

結婚式に頂く電報。

最近では凝った物も増え、花やぬいぐるみ、写真立てなどが
セットになった電報を贈る人が多くなりました。

しかし、こうした電報は頂いた時は嬉しいものですが、
後々処分に困ると言う人も非常に多いようです。

生花であれば枯れたら捨てるなど、処分の目安が
はっきりしているので問題ありません。

そこで、困ってしまうのがぬいぐるみです。

先日、家の掃除をしていたらダンボールから
結婚式のときに電報とセットでもらったぬいぐるみが
いくつか出てきました。

そんなところにあることさえ忘れていたのですが

あぁ〜、コレ本当に邪魔!でも、捨てるのもなぁ・・・

と、しばらく悩んでみたものの
結局、どうしていいか分かりませんでした。

・・・正直、頂いた人には申し訳ないですが、持て余しています(-_-;)

ということで、実際にぬいぐるみ付き電報を頂いた人たちが
そのぬいぐるみをどうしているのか気になって調べてみました。

もし、あなたも処分に困っているなら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


電報のぬいぐるみはどう処分したらいい??

結婚式でもらった電報のぬいぐるみ

電報のぬいぐるみをどのように処分しているか調べてみたところ
主なものは次の方法であることが分かりました。

順番に説明していきますね。

● 捨てる

一番多かった意見は、しばらくの間新居に飾っておいてから捨てるというものでした。

そして、捨てるタイミングとしては、「捨てよう」という気持ちになったときという意見が最も多く、それまでは新居に飾っておくとのこと。

ちなみに、同じぬいぐるみが何個かあるときには、一つだけを残して捨てるという人、中には、電報は結婚式が終わればお役御免ということで、取っておかずにすぐに捨ててしまうと言う人もいました。

● 赤ちゃんにあげる

自分たちの赤ちゃんが生まれた時にオモチャとして与える人
周りの友人などで赤ちゃんが生まれた人にあげるという人も多いようです。

ほかの人にあげる場合は、押しつけがましくするのではなく
「こういうぬいぐるみがあるのだけれどどう?」
と一旦聞いてみてからあげる、という方がほとんどでした。

なかには、ぬいぐるみを家に置きたくないという人もいるでしょうから
迷惑にならないよう、欲しいと言う人にだけ、あげるようにしたいですね。

上記2つの方法は、結婚式が終わったあとに処分する方法として主なものですが
結婚式当日に処分してしまうという方も意外と多くいました。

次の2つは、結婚式当日に処分してしまう場合の主な方法です。

● 式に出席してくれた子供にあげる

結婚式当日の列席者に子どもがいる場合、プチギフトとして渡す方法。
これは、とても素敵な活用方法ですので、ぜひ真似したいですね。

● 両親にプレゼント

結婚式の記念に、両親へ渡すという人も最近では多いようです。
花束贈呈の際に、可愛くラッピングして渡すのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外なことに、みなさん捨ててしまうものなのですね・・・。

ボクも、捨てようと思った今こそが、処分のタイミングと考え
思い切って捨ててしまうことにしました。

ただ、ボクはそこまで考えていなかったのですが、
そもそも、結婚式当日のうちにプチギフトとして列席者の子どもに
あげてしまうという方法は、目からウロコのイイ方法ですね。

今度、結婚式をする人が周りにいたら提案してみようと思います。

ということで、もし良かったら参考にしてみてくださいね。

コメントを残す