「子供の古風な名前」の記事一覧

子供の名付け 義父母が命名するって普通なの!?一般的に多いのは?

花で作った髪飾りをつけている笑顔の女の子

あなたのお子さんの名前はどなたがつけましたか? 子どもが誕生するまでワクワクドキドキ、あれこれ悩んでもなかなか決まらず、ものすごく迷ったという方もきっと多いと思います。 パパとママ2人だけで名前を考えるというだけでも大変なわけですが、そこで義父母など、ほかの方の意見も参考にしなくてはならないというこ・・・

子供の名付け 画数を気にする人って多いの?大吉数って何画のコト?

画数が大吉数になるように名付けられた赤ちゃんの手

子どもの名付けって、本当に迷いますよね。 男の子なら元気でたくましく、そして、やさしい子になるような名前を、女の子なら誰からも愛され、賢くてやさしい子になるような名前を・・・という風に、できることなら、希望や願いをいろいろ込めた名前を付けたいというのが親心。 そんな風に考えて、良い名前を付けようと調・・・

古風な名前 男の子の三文字の名前といえば?男らしい名前が付けたい

男らしい三文字の名前を付けたいと思っている男の子

昨今の名前を見ると、一文字や二文字の名前が多くなっていますが、古風な名前を男の子に付けたいというパパやママには、三文字の名前も根強い人気があります。 ある生命保険会社が調査した、2014年の名前ランキングを見ても、「琥太郎」や「虎太郎」「倫太朗」という名前がベスト100にランクインしています。 そこ・・・

古風な名前 女の子に季節(秋・冬)を感じる名前をつけるなら?

秋の風景の1つである落ち葉の絨毯

赤ちゃんの名付けをするとき、まずイメージを思い浮かべて、そのイメージに合う言葉や漢字などから名前を付けるというのは、多くの人が行う方法だと思います。 そしてイメージは「子供が生まれるときの季節」が思い浮かんだというパパやママが多いのではないでしょうか。 そこで、以前に季節(春・初夏・夏)を感じる女の・・・

古風な名前 女の子に付けたい『ひらがな』の名前を50音順に紹介

赤ちゃん(女の子)の足

以前、別の記事で女の子の名前なら「ひらがな」の名前もやわらかい感じでオススメですよとお話させていただきました。 その記事はコチラ ↓ 女の子の古風な名前で季節(春・初夏・夏)を感じるもの 実際、ある生命保険会社が調査した2014年の名前ランキングを見てみても、ひらがなの名前が上位に数多くランクインし・・・

古風な名前 女の子で季節(春・初夏・夏)を感じるものある?

初夏を感じる新緑の葉っぱ

女の子に古風な名前を付けるとき、生まれた季節を感じる名前にしたいと思うパパやママも多いと思います。 実際に2014年の名前ランキングを見ても「桜」や「心春」「楓花」など、多くの季節を感じる名前が上位にありました。 そこで、今回は古風な名前の中でも季節(春・初夏・夏)を感じるものについて調べてみたので・・・

子供に付けたい古風な名前 男の子も女の子も一文字が人気!?

ママと赤ちゃんではじめての海

最近は、性別に関わらず一文字の名前が人気のようですね。 きっとあなたも、古風な名前の中でも、すっきりとスマートなイメージがする一文字の名前を付けたいと考えているのではないでしょうか。 ある生命保険会社のランキングによると、2014年に生まれた赤ちゃんに付けられた名前ランキングの上位100位を見てみる・・・

子供の名前 海外で通じる名前はどんなもの!?名付けで注意すべき点はコレ!

将来海外に出ることを夢見る赤ちゃん

有名人の子供の名前にも多く見られるように、国際結婚した場合や将来子供が海外に出るときのことを考えて、赤ちゃんの名前を海外で通じるものにしたいと思うパパやママが最近多いようです。 ただ、ヒトコトで海外に通じる名前といっても、どんな名前がいいのか単純に考え付くものではないですよね・・・。 そこで、今回は・・・

双子の名前で男女なら何がいい?古風な名前を人気ランキングから考えてみた

男女の双子の赤ちゃん

こんにちわ。ハチです。 古風な名前、男の子のカッコイイ名前と女の子の品がある名前ときたら次は双子しかないでしょ?ということで考えてみました。 しかも、できれば一番難しそうということで「男女の双子」です。 ボクが自分の子供たちの名前を付けるときに実際にどうやって付けたのかというと、ボクと妻それぞれ好き・・・

子供の名前に古風な品のあるものを付けたい。女の子だとどんなものがあるの?

赤ちゃん(女の子)の手

こんにちわ。ハチです。 以前、古風な名前を男の子につける場合について、イトコの依頼で考えたことを記事にしてみましたが、今回は女の子の場合について考えてみました。 ボクが娘の名前を付けたときも、実は長男と同じように古風な名前を付けました。理由も長男と同じで、いつの時代も変わらない名前を付けたいという想・・・