毛布の使い方に正しいとかあるの!?この歳で初めて知りました

ミタ クールー?ハチです。

ツイッターで「正しい毛布の使い方」を知り、衝撃を受けました。

今まで毛布なんて僕の認識では、

「寒けりゃ厚い毛布にすればいいんでしょ?モフっとしたやつにさぁ」

なんて、いい加減な認識でしたが、その認識はもろくも崩れ去りました。

「このままじゃ俺のウォール・マリアも放棄しないといけねぇぜ」なんて、

ムダに焦りを感じて調べてみたので、ご紹介します。

スポンサーリンク


正しい毛布の使い方とは??

ショックを隠せない男性

あなたは、今毛布をどこに掛けていますか?

僕は、今の今まで「敷ふとん→自分→毛布→布団」の順番でした。
もちろん、今も妻と子どもたちを見てみるとその順番で寝ています。

これって、フツーじゃないですか??

でも、紹介されていた「正しい毛布の掛け方」は、

『敷布団の上に毛布を敷いて、その上に自分が寝る』

つまり、『敷布団→毛布→自分→掛ふとん』となるようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コレって本当に暖かいのかい?

聞く男性

今試してみた感じでは、不思議な感じで違和感はありますが、

「ま、まぁ、言われてみれば確かにあったかいっちゃーあったかいかも」

という感じ。実際には、何日か本気出して寝てみないとわかりません。

ただ、ネットで調べてみる感じでは、暖かいという人も多く、
「正しい毛布の使い方なら真冬も掛け布団1枚でイケるぜ!」なんて強者も。

ホントかウソか、実際のところ気になりませんか(笑)??

あなたもダマされたと思って、ぜひお試しあれ。

コメントを残す