たかみな卒業時期発表!唯一無二のリーダーの誕生秘話と理想の男性像

モイ!ハチです。

AKB48の総監督「たかみな」こと、高橋みなみさんが、
AKB48劇場で行っていた9周年記念公演の場で卒業時期を発表しました。

その時期は引き継ぎ業務に1年猶予が欲しいため、

「2015年12月8日がめど」とのこと。

つまり、10周年をめどに、卒業するとの発表でした。

ちなみに、後任の総監督に指名されたのは「ゆいちゃん」こと横山由依さん。
ゆいちゃんは「一歩一歩進んでいきたい」と決意をツイートしました。

そんなわけで、「たかみな」といえば、言わずと知れた1期生からの「リーダー」。

そんな「たかみな」がリーダーになった理由はなんだったのか、
気になって調べてみたので、シェアします。

スポンサーリンク


まずは、たかみなについて

卒業とピンクといえば桜

生年月日:1991年4月8日(23歳)
出身地 :東京都
血液型 :AB型
好きな色:ピンク(自称「世界で一番ピンクが似合う」)
好きな食べ物:カツカレー、カツ丼、ジャンクフード、餃子、ハンバーグ
嫌いな食べ物:トマト、寿司、ナマモノ、ブロッコリー、梅干し、梅味のもの
大好きなもの:漫画
得意なもの:フラフープ

 
基本的に、休みの日は寝ている。インドア派で有名。
座右の銘は「何物にもとらわれず縛られずただあるがままに己を生きる」。
実は、年上に見られることに悩んでいるそうです・・・。

スポンサーリンク

唯一無二のリーダーの誕生秘話

卒業式の教室

秋元康さんにも「AKB48の顔」や「AKB48とは高橋みなみのこと」
と言われる、言わずとしれたAKB48のリーダー。

有名な話なので、知っている方も多いと思いますが、
「たかみな」がリーダーになったのは、スゴく意外なきっかけでした。

それは、

「公演前の円陣で掛け声をかける人がいなくなったから」

というもの。

実質リーダーであったあゆ姉こと折井あゆみさんが卒業したあと、
公演前に円陣の掛け声をかける人がいなくなり、駒谷仁美さんから

「じゃ、たかみなやってみなよ」

と言われたことがきっかけで、リーダーシップをとるようになったのだとか。

そのときの気持ちについて「たかみな」は、

「誰も引っ張る人がいないんならやってみたいな」

という気持ちになったと語っていました。

そんなノリで今のリーダーが生まれたなんて意外ですよね・・・。

スポンサーリンク

「たかみな」の理想の男性像とは?

意外なことにびっくり
「たかみな」の理想の男性像とは

・・・『モンキー・D・ルフィ』だそうです。

「たかみな」といえば、大の漫画好きで有名。

秋元康さんからも、

「すべての知識を漫画から得ている」

「漫画が教科書」

と、言われるほど。

少年漫画全般を愛読しているとのことですが、
その中でも特に『ONE PIECE』が好きみたいです。

以前テレビでコスプレしていたのを、見たことありませんか??

「仲間のためには死ぬことも恐れない」
そんな男らしいところが好きになったのでしょうか。

「しっかり者」というイメージがあるのに「大の漫画好き」。

そんなまさに唯一無二の「たかみな」が卒業するのは寂しいですが、
あと1年間猶予があるので、後悔しないように応援していきたいですね。

2 Responses to “たかみな卒業時期発表!唯一無二のリーダーの誕生秘話と理想の男性像”

  1. こにけん より:

    たかみな好きです。

    • hachi より:

      こにけんさん

      コメントありがとうございます。
      たかみな、ボクも好きです。

      『写りな、写りな』、絶対買います(笑)

コメントを残す